TOEIC勉強法

TOEIC840から900を達成した勉強法【約4年で60点アップ】

投稿日:2012年8月8日 更新日:

TOEICで900点を取得しているといえば、誰もが「すごい、この人は英語ができる人ね!」と評価をくだすスコアであると思います。

外資系企業への転職や就職も十分視野に入れられるレベルです。

英語上級者と呼べるでしょう。

そんなTOEIC900点ですが、私も達成する事ができました(リスニングは満点の495点を取得できました)。

TOEIC840スコアシート
【Before】2008年6月29日:TOEIC840(L450:R390)

TOEIC900スコアシート
【After】2012年5月27日:TOEIC900(L495:R405)

詳細はあとで述べますが、割とちんたらと勉強していたので、TOEIC840からTOEIC900までに約4年かかっちゃいました。




「TOEIC840→900の過程でどのように勉強をしてきたか」というのを今回の記事では書きます。

よこちゃん
*2008-2012年当時の学習法ですので、情報としては古いです。ただし、参考になる部分もあるかと思い、残しています。

その替わりといってはなんですが「TOEIC900点を取得した今だからこそ思う、ゼロから始めるTOEIC勉強法】」という記事を、下記リンク先に書きました。最新の勉強法については下記リンク先を参考にしていただくのが良いかと思います。

あわせて読みたい
ゼロから始めるTOEIC勉強法【480→900達成者が語る】

よこちゃんこんにちは、よこちゃんです。 私は「英語嫌い」「高校の通知簿で赤点」「大学受験英語の勉強もしていない」という状態から本格的に英語学習をスタート。 学習を続けた結果、TOEICのスコアは480 ...

TOEIC840から900を達成した勉強法

学習期間は約4年となっていますが、毎日一生懸命勉強していた訳ではありませんでした。

なぜなら、当時機械系専攻の大学生だった私にとって、TOEIC840点で十分すぎるスコアだったからです。

英語学習に対するモチベーションも以前と比べると落ちていた事も否定できない所です。

もっときちんとTOEIC900に向けて勉強していたら4年はかからなかったかなと思います。

4年間の間に行った英語学習の内容

英語学習自体のモチベーションは下がっていたので、あまり戦略も立てずやりたいことだけやっていたというのが正直な所です。

どちらかというと「日本の座学だけで鍛えてきた自分の英語力が実際に通じるのか?」「アウトプット能力(英会話能力)も伸ばしたいな」というような気持ちの方が大きくなってきていたため、短期のニュージーランド留学やフィリピン留学をしてみたりもしていました。

まあとにかく雑多に色々とやってました。

正直、どれが効果があったなどは今となっては不明です。

とりあえず、やった事をざっと箇条書きしておきます。

  1. 新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編を解く。音声もダウンロードして、シャドーイングする
  2. 海外ドラマのフルハウスを見る
  3. TOEICテスト公式問題集を解く
  4. ウェブ上にある英語記事を読む
  5. レアジョブでオンライン英会話をする
  6. Lang-8で英作文をする
  7. ニュージーランドのオークランドに短期留学(7週間)する
  8. フィリピンのセブ島で短期留学(4週間)する
  9. フィリピンのCNE1という学校で短期留学(3週間)する
  10. The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Changeを読破する
  11. 新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編を解く
  12. 新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編を解く
  13. 超一流な人達の講演動画を無料で見る事ができるサイト「TED」を見る

途中で「2ヶ月でTOEIC880から990をめざす」と下記のとおり頑張ったりしましたが、結局は5点しかアップせず失敗するという事もありましたね。

この時は教材ごとの学習時間も記録していました。

あわせて読みたい
TOEIC880から990を2ヶ月ちょいで目指す【追記:ダメでした】

無謀なのかもしれません。しかし、やるからには本気で取り組んでみたいと思います。 *この記事は、過去に私が2011年11月後半から2012年1月30日のTOEIC受験日までの約2ヶ月間行っていた個人プロ ...

あわせて読みたい
【失敗談】2ヶ月でTOEIC880から990は達成できず。原因を考えた

よこちゃんTOEIC880から990点を一気に目指してみよう! 上記を思いついたのが、2010年11月後半。 そこから勉強を続け、2011年1月30日にTOEICを受験。 ついに先日結果が出ました。 ...

結果:TOEIC840から900を達成

【Before】2008年6月29日:TOEIC840(L450:R390)
【After】2012年5月27日:TOEIC900(L495:R405)

上記のような雑多な学習の結果、TOEIC900を達成する事ができました。

しかし、期間は約4年かかりました。

TOEIC900を達成した時のテスト当日の手応え

テスト当日の手応えとしては「リスニングは良く出来た気がするなー」なんて思っていました。

結果、495点と満点で過去最高点でした。

一方、リーディングは、いつも通り時間が足りず、10問塗り絵の状態でした。

出来具合も、これまでとあまり変わらない感じ。

スコアは、なんとか400点を超えてくれて、405点でした。

リスニングとリーディングのバランスが凄く悪くなってますね。

しかしバランスが悪いながらも、一つの目標ではあったTOEIC900点が取れて素直に嬉しいです。

TOEIC900を達成した自分の勉強法に関して思うこと

色々とやりすぎていて、どれが効果があったのかなんて全く予想もつきません。

ただ、やっぱり英語学習をダラダラとでもちゃんと続けたという事が、TOEIC900という結果につながったのかなと思います。

TOEIC800点を超えて、それ以上のスコアが特に必要ないという人は、あまりスコアとか気にせずに映画を見たり、海外ドラマを見たり、洋書を読んだりと、好きなように楽しみながら英語を学んでいくというのもありなんじゃないかなと思います。

あと、身につけた英語力を、きちんと英会話という形でアウトプットできるようにオンライン英会話に取り組んでみたりするのはありだと思います。

このTOEIC800以上のスコアを持っている場合、十分基本的な英語力はあります。もっている英語力を、英会話で活かせるように練習するというのは良いと思います。

最後に

TOEICのリスニングでは満点を獲得したので、下記のような記事も書いてみました。

あわせて読みたい
TOEICリスニング495点(満点)を達成した私が使っている解答テクニック

英語を学ぶ男性TOEICで高得点をとる人って、どんな感じでリスニング問題を解いているのだろう? このように感じている人は多いのではないでしょうか。昔、私も同じように思っていたのですが、実は先日TOEI ...

よろしければこちらもご覧ください。


おすすめ関連記事

よく読まれている人気記事

1

英語を学ぶ女性リスニング問題を解いた後にテキストを見返してるんだけど、テキストに書いてある英文と実際に聞こえる音が違う気がするわ 英語には音声変化があるので、その感覚は正しいです。よこちゃん 英語のリ ...

2

よこちゃんこんにちは、よこちゃんです。 私は「英語嫌い」「高校の通知簿で赤点」「大学受験英語の勉強もしていない」という状態から本格的に英語学習をスタート。 学習を続けた結果、TOEICのスコアは480 ...

3

こんにちは、よこちゃんです。 私自身、理系で英語が大の苦手でTOEIC初受験では480点。その後、勉強を続けた結果、山あり谷ありで苦労もしましたが900点を達成しました。 ↑初受験時。 ↑900達成。 ...

-TOEIC勉強法

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.