その他

当ブログ「ディクトレENGLISH」について


投稿日:2016年1月17日 更新日:

当ブログ「ディクトレENGLISH」は、英語学習に役立つコンテンツを提供することを目的とした英語学習情報メディアです。

編集長およびメインライターは、英語が一番の苦手科目だったところから奮起し、TOEIC480→900を達成した@yokochan_Y2です。

編集長・メインライターについて

よこちゃん
こんにちは、編集長兼メインライターのよこちゃんです。

日本生まれ日本育ちの純日本人です。

メーカーの技術者でもあります。

昔から理系科目が大得意で、英語は苦手でした。

学生時代には赤点(落第点)をとったこともあります。

しかし、努力した結果できるようになり、TOEICは480→900になりました。

英語学習スタイル

英語は高校までは大の苦手状態でして、そこからほぼ自分で勉強してTOEIC480→900を達成しました。

大学は指定校推薦で進んだので、大学受験による英語力の底上げもありません。

高校までは英語は大の苦手科目でしたので、ほぼ独学で英語力を上げてTOEIC480→900を達成しました。

短期で1ヶ月、2ヶ月ニュージーランドやフィリピンに語学留学(初海外)したことはあります。ただ、会話力は上がりましたがTOEICスコアにはほとんど影響はありませんでした。

TOEICスコア推移


↑初受験時。


↑900達成。


↑クリックで別窓で拡大します。

2005年11月・・・480点(L260:R220)
2006年03月・・・590点(L305:R285)
2007年03月・・・755点(L385:R370)
2008年03月・・・740点(L360:R380)
2008年06月・・・840点(L450:R390)
2008年09月・・・785点(L445:R340)
2009年01月・・・875点(L485:R390)
2010年03月・・・870点(L455:R415)
2010年10月・・・880点(L485:R395)
2011年01月・・・885点(L475:R410)
2011年07月・・・855点(L465:R390)
2012年05月・・・900点(L495:R405)
(目標スコアになったので受験終了)

各過程でどんな勉強をしていたかは、下記記事に書いているのでよければ合わせてご覧ください。

追記:久しぶりにTOEICを受験

追記本気でTOEIC頑張る時期は終了したのですが、2019年3月10日(日)、久しぶりに受験してみました。

あわせて読みたい
第238回TOEICを受験した感想と手応えと結果

第238回TOEICの結果(スコア)
残念ながら835になってました笑。

1年ごとに受けると受験料割引もありますし、1年ペースで定期的に受けるのも良いかなという気もしてます。

留学経験

ニュージーランドのオークランドへ7週間、フィリピン(セブ)に4週間、フィリピン(ターラック)に3週間の短期留学経験があります。

学生時代に2回、仕事の合間に1回という感じです。

最後のフィリピン留学については、ブログ記事にもしています。

あわせて読みたい
フィリピンCNE1留学の体験談

良い経験でしたし会話力が伸びた感じはあるものの、英語力のほとんどは日本で習得したと自分では思っています。

自分の世界を広げるという意味では、感受性豊かな若いうちに海外に行ったのはよかったなと今では思います。

英語学習サービスを運営

ある程度、自分自身の英語学習に目処がついてからは、自分自身が考える「こんなサービスあったらよいな」を実現した「英語リスニング無料学習館」を立ち上げ、これまでたくさんの方に使っていただいてます。

WEB英語リスニング無料学習館

友人とアプリ化もしました。

アプリディクトレ

当ブログでは、これまで長い時間英語と向き合ってきた経験や知識を元に、お役立ち記事を提供しようと思います。

とはいっても、自分自身まだTOEIC900程度で、世間の一流と呼ばれる人と比べると英語力自体はペーペーですので、いち学習者の目線で勉強に役立つような情報をお伝えしていければなと思います。

また、時代の流れは早く、スマホをはじめとしたIT機器の隆盛により、効率的な英語学習方法というのも少しずつですが確実に変わってきています。

自分で英語リスニング無料学習館などのサービスを運営している事もあり、そういった流れやいろんなサービスには詳しいので、良さそうなものはどんどん記事にして、読んでいただいている方の英語力アップに少しでも貢献できればと思っています。

英語ばかりやっていた訳ではなく、工学部の機械系学科卒で、現在メーカーで技術者をしているという英語学習者の中でも比較的レアキャラな感じではあると思うので「エンジニアx英語」というテーマでも発信していければと思ってます。

関連サイト

Webサービス英語リスニング無料学習館
オンラインで英語のリスニング学習(ディクテーション)ができるウェブサービスです。興味ある方はぜひ使ってみてください。

アプリディクトレ
上記サイトのアプリ版です。

お問い合わせ

問い合わせお問い合わせフォーム

上記のお問い合わせフォーム、もしくはメールアドレスからお願い致します。

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館(ディクトレ ウェブ版)

短文のディクテーション学習を「無料、オンライン、ログイン不要」で出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ(iOS、Android)

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-その他

© 2020 ディクトレENGLISH