TOEIC勉強法

TOEICスコアをアップしたい人にスクールはおすすめか?


投稿日:2019年6月1日 更新日:

  • TOEICスコアをアップしたいと思っているけど、いろんな勉強方法があって迷っている
  • そんな中、TOEICスクールというものがあることを知ったが、結構お金もかかるみたいだし、どうするか迷っている

上記のように考えている方も、多いのではないでしょうか。

就職、転職、仕事においてTOEICスコアが重要な場面も多くなっていますし、当然のことかなと思います。

私自身も昔は同じような感じでしたので、気持ちはよくわかります。

ただ、そんな私ですが、TOEICの勉強を頑張って続けた結果、スコアは480点(初回)から900点になりました。

TOEIC480スコアシート
【Before】TOEIC480(L:260 R:220)

TOEIC900スコアシート
【After】TOEIC900(L:495 R:405)

結構な時間をTOEICの学習に費やしましたので、TOEIC系のサービスや教材には割と詳しい方かなと思います。

そこで今回は、そんな私が「TOEICスコアをアップしたい人にスクールはおすすめなの?」という疑問に答えてみたいと思います。

多くの人は、TOEICスクールを利用する必要は無いと思う


結論から言うと「ほとんどの人は、TOEICスクールを利用する必要は無い」と私は思います。

理由は、下記の通りです。

  • TOEICスコアアップに必要なのは「教材の質と学習時間の確保」。スクールに通わなくても、2点を満たす事はできる
  • TOEICスクールは、一般的なTOEIC学習教材と比べると非常に高額

それぞれ順番に説明します。

スクールが必要ない理由1:TOEICスコアアップに必要なのは「教材の質と学習時間の確保」


TOEICのスコアアップに必要なのは「学習の質と、学習時間の確保」です。

この2つがか候補できていれば、基本的にスコアはアップします。

基本的に、現在世の中に出回っているTOEIC教材は一定レベルの質は担保されています。

これらの教材を使えば、学習の質も基本的には担保されます。

よって、スコアアップしない人の原因のほとんどは「学習時間の不足」だと思います。

あわせて読みたい
【スコア別】TOEIC100点アップに必要な学習時間の目安

英語を学ぶ女性現在TOEIC400点だけれど、500点を目指すわ。 英語を学ぶ男性現在TOEIC600点だけれど、700点を目指すぞ。 気合を入れてみたのは良いものの、実際どのくらい勉強すれば良いので ...

詳しくは上記の記事を読んで見てほしいですが「TOEIC500→600に約250時間」の学習時間が必要となります。

標準的な学習時間を把握せずに闇雲に学習を進めている人は、ちょっとスコアが上がらない時期があるだけで「ああ、自分って英語のセンスないんだ。諦めよう。スクールとか行った方が良いのかな」という発想になったりします。

しかし、実際は学習時間が不足しているだけです。

この場合、学習時間さえ確保できるのであれば、スクールに行く必要は特にありません。

  1. TOEIC対策教材で学習する
  2. 必要な勉強時間を確保する

上記の2つを自分で行える人には、TOEICスクールは不要です。

スクールが必要ない理由2:TOEICスクールは、一般的なTOEIC学習教材と比べると非常に高額

安ければスクールを使っても良いとは思います。

ただ手厚いサポートがある以上、残念ながらスクールのコストは一般的な教材よりも割高となっています。

面談回数や期間などにもよりますが、スクールだと「15万円」「40万円」のように、数十万円程度のオーダーでお金がかかってきます。

「お金が有り余っててしょうがない」という人は利用して良いと思いますが、多くの人はそこまで余裕がなかったり、できるだけ将来の為にもセーブしておきたいというのが本音だと思います。

コスパ的な点で考えても、スクールを利用する必要は特にないかなと思います。

スクールの利用がおすすめな人

上記の説明のとおり、私の基本的なスタンスは「TOEICのスコアアップにスクールを利用する必要はない」です。

しかしながら、下記条件に当てはまる人であれば、利用するのもおすすめだと思います。

  • 金が余りまくってる人
  • お金はかかっても良いから、目標スコア達成の可能性を極限まで高めたい人
  • 自分で学習時間を管理するのが不得意。プロにカリキュラム製作、スケジュール管理を頼みたい人

上記に当てはまるような人であれば、コーチング型のTOEICスクールを検討するのは有りだと思います。

具体的に言うと「PROGRIT」などはとても良いのではないかなと思います。

PROGRITは無料カウンセリングも実施しているので、上記の条件に当てはまる人は実際に話を聞いてみると良いですね。



PROGRIT公式サイト【PROGRIT(プログリット)】

↑気になる方は、上記リンクから無料カウンセリングが受けられます。

おすすめのTOEIC対策教材は?

英語を学ぶ女性
スクールがおすすめで無いのだったら、どういうので勉強するのがおすすめなの?
私が今一番おすすめだと思っているのは、リクルートが提供している「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座」ですね
よこちゃん

TOEICのスコアアップには「質の良い教材の確保」と「学習時間の確保」が必要です。

質の高い教材でとてもおすすめなのが【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース】です。

あわせて読みたい
TOEIC対策のおすすめアプリ【スタディサプリENGLISH・TOEIC対策コース】

英語を学ぶ女性TOEICスコアアップを効率良く行いたい。良いアプリは無いかしら? リクルート提供の【スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コース(ベーシックプラン)】がおすすめですよこちゃん こ ...

PCやアプリで勉強できるので「隙間時間を利用した学習時間の積み上げ」が簡単にできます。

先ほど説明した通り、TOEICのスコアアップには数百時間単位の勉強時間が必要なので「いつでもどこでも勉強できる」というのは非常に効果的です。

分かりやすい解説動画やITを駆使した効率的な学習設計により、効率よく学ぶことができるのもポイントです。

無料体験もあるので、ぜひ検討してみてください。

【スタディサプリTOEIC】
【期間限定!7/23まで12,000円割引キャンペーン中】


- 最大12,000円オフ! -
- 月額2,980円→1,980円 -
- 1週間無料お試し -
- 返金保証あり -

7/23の午後4時59分まで。

「事前の告知なく変更、終了の可能性がある」とのこと。

人気の講座ですし、すぐ終了になる可能性があります。お早めに!

スクールと教材の折衷案として、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランもある

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座には、現在2つのコースがあります。

  1. ベーシック
  2. パーソナルコーチ

ベーシックコースは、PCやアプリなので自分で勉強するコースで、一番おすすめなのがこのコースです。

ただ、どうしてもスクールを諦めきれないけどお金が足りない人はスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランを検討するのはありかもしれません。

スタディサプリのパーソナルコーチプランには、PROGRITのような直接面談の機会はありません。

ただし、担当のコーチはつきます。

その担当コーチが「チャットや音声通話で目標達成をサポート」をしてくれます。

下記の記事に詳細を書きましたが、パーソナルコーチプランの修了後には「ベーシックコースが12ヶ月無料になるクーポン」も贈呈されるので、ベーシックコースをそのまま続ける場合にも有利です。

パーソナル→ベーシックの流れが良いな」と思う人は、これでいくのが良いでしょう。

あわせて読みたい
スタディサプリENGLISHの1番お得な申込方法【キャンペーン?コード?】

スタディサプリENGLISHには現在下記の3コースが存在します。 日常英会話コース TOEIC対策コース(ベーシックプラン) TOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン) *以下、3コース全体を指す ...

公式スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

TOEICスコアをアップしたい人にスクールはおすすめか?【まとめ】

  1. ほとんどの人は、TOEICスクールを利用する必要は無い
  2. TOEICスコアアップに大切なのは「学習の質と、学習時間の確保」

よって、基本的にはスクール利用はおすすめでないというのが私の見解です。

ただし、例外的に下記に当てはまる人はスクールも有りだと思います。

  • 金が余りまくってる人
  • お金はかかっても良いから、目標スコア達成の可能性を極限まで高めたい人
  • 自分で学習時間を管理するのが不得意。プロにカリキュラム製作、スケジュール管理を頼みたい人

スクールを利用しない場合のおすすめのTOEIC教材は、下記の教材です。

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館

ディクテーションを無料、オンライン、ログイン不要で行う事が出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-TOEIC勉強法

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.