TOEIC勉強法 英語学習Tips

abceedのレベル判定テストでTOEIC予測スコアを算出。実スコアと比較した


投稿日:2020年3月12日 更新日:

最近、Twitterでフォローしている英語学習界隈の人たちをみているとabceedというAI英語教材アプリを使っている人が多いように感じます。

ユーザー数は100万人を突破したらしく、

  • AIが自分に最適な問題をレコメンド
  • abceedユーザー(85万人)の解答データ(1億問以上)にもとづき、AIがTOEIC予測スコアをリアルタイムに更新
  • 教材は市販のものを買って使える

など、TOEIC学習ユーザーにはとても良さげなサービスです。

また、abceedを運営する会社の代表のnoteを読んだところ、AIレコメンドエンジンも元々ソフトバンクでビッグデータ解析をやっていた方が担当しているようで、信頼性も期待できそうです。

参考noteAI英語教材アプリ『abceed』、ユーザー数100万人突破を振り返る|aikushima|note

とりあえず、最初にレベル判定テストで自分のTOEIC予測スコアを算出するのが良さそうな流れだったので、早速やってみました。

結論から言うと、自分の直近のTOEICスコアとの差は25点と「なかなか良い感じでは?」と思えるものでした。

さっそく紹介してみます。

abceedのレベル判定テストでTOEIC予測スコアを算出してみる

アプリインストール後、初期設定を済ませた画面は上記のとおり。コースはTOEICコースにしました。

まだレベル診断テストをしていないので、予測スコアと語彙レベルの部分に鍵がかっていますね。

さっそくテストを受けてみましょう。

レベルチェックテストを開始

5問だと誤差±106点、10問で誤差±77点、15問で誤差61点だそうです。

デフォルトが10問だったので、とりあえず10問にしてみます。

1問目は、TOEICパート1形式の問題でした。

パート1形式は、2問でした。

次は、TOEICパート2形式です。こちらは3問ありました。

TOEICパート5形式の問題です。

TOEICパート7形式のシングルパッセージ問題です。

TOEIC予測スコアと語彙レベルの算出結果

上記の通り、予測スコア855(L:420、R435)でした。

私のTOEIC最高スコアは900(L495:R405)直近に受験した約1年前のTOEICスコア830(L:445、R:390)です。

あわせて読みたい
第238回TOEICを受験した感想と手応えと結果
あわせて読みたい
当ブログ「ディクトレENGLISH」について
よこちゃん
結構引っ掛け問題っぽいのに引っかかった気がして、10問中6問しか正答できなかったのですが、予測スコアと実際のスコアは誤差範囲内ですし、結構精度高いですね。

ということで「10問で誤差±77点」の範囲内にもおさまっていますし、結構精度高くでてびっくりしました。

↑abceedの公式twitterアカウントから返信コメントをもらいました。

予測スコアの誤差は±6%のようですね。

今回レベルチェックテストで解いた問題も、過去に解いた問題一覧の中に入ってました。

これをみると、今回の問題は「TOEIC L&Rテスト 至高の模試600問」「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」「TOEIC L&Rテスト Part2 応答問題 でる600問」「TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング」「TOEIC L&R TEST 標準模試2」に収録されている問題から出題されたようですね。

abceedユーザーが過去にこの問題を解いた結果と、私の解いた結果を解析し、予測スコアを算出しているのでしょう。

abceedのレベル判定テストでTOEIC予測スコアを算出。実スコアと比較した【まとめ】

  • 最初のTOEICレベル判定テストは、TOEIC形式の問題を実際に解く形式
  • abceedとTOEICスコア予測と実際のTOEICスコアは誤差内に入っており、精度は高そう

このabceedというアプリ、コンセプトが非常に面白いですし、TOEIC学習の効率もかなり上がりそうな気がします。

市販の教材を使える(ただしabceedで扱っているものに限る)というのも、良いですね。

特急シリーズやTOEIC公式問題集はラインナップされていたので、まずはこの辺の定番ラインを攻めるのが良さそうです。

追記:有料プランのabceed unlimited plusで10時間勉強しました。予測スコアはどうなった?

その後、有料プランのabceed unlimited plusを契約し10時間勉強しました。

予測スコアはどうなったか気になる人は下記の記事も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
abceed unlimited plusで10時間!TOEIC予測スコアは何点アップ?

また、abceedと並んで人気のTOEIC対策アプリにスタディサプリTOEICというものもあります。

この「スタディサプリTOEICとabceedの比較記事」も書いてみましたので、興味のある方はこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
スタディサプリTOEICとabceedを比較。どっちがおすすめ?

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館(ディクトレ ウェブ版)

短文のディクテーション学習を「無料、オンライン、ログイン不要」で出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ(iOS、Android)

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-TOEIC勉強法, 英語学習Tips
-

© 2020 ディクトレENGLISH