英語学習Tips

スタディサプリENGLISHの1番お得な申込方法【キャンペーン?コード?】


投稿日:2019年2月23日 更新日:

スタディサプリENGLISHには現在下記の3コースが存在します。

  1. 日常英会話コース
  2. TOEIC対策コース(ベーシックプラン)
  3. TOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)

*以下、3コース全体を指すときは「スタディサプリENGLISHシリーズ」と本記事では表記します。

また、それぞれに「キャンペーン」と「キャンペーンコード」があるのですが、適用できるコースと適用できないコースなどがあり、どれを使えば一番お得になるのかが、非常にややこしいです。

そこで今回は【2019年5月】最新の情報で、一番お得になる申し込み方をまとめました。

キャンペーンとキャンペーンコードの違い

キャンペーンとキャンペーンコード
「スタディーサプリENGLISHシリーズ」をお得に申し込む方法は、2つあります。

キャンペーン」と「キャンペーンコード」です。

2つの名前は似ていますが、ものとしては全く別物になります。

  • キャンペーン:定期的に行われる期間限定の割引。「まずは3分!英語学習応援キャンペーン」といった名前で不定期に行われる。過去事例から考えると、12ヶ月プランでしか適用できない
  • キャンペーンコード:特定のサイトのみに配られる「TRY****」のようなコードの事。基本、特定サイト経由であれば常時使うことは可能だが、実は月々プランにしか利用できず、トータルでは12ヶ月プランで普通に申し込んだ方がお得だったりする

*残念ながらキャンペーンコードは拡散不可で、特定のサイトのみでしか掲載できないので****は伏字にしています。

後で詳しく説明しますが、キャンペーンコードはトータルで考えるとそんなにお得でなかったりするので、個人的には、

  • 普通に12ヶ月プラン(1週間無料体験付き)で申し込む
  • キャンペーン開催期間を狙って、12ヶ月プラン(1週間無料体験付き)で申し込む

のどちらかが一番お得かなと思います。

現在有効なキャンペーンコード

詳細に調査した所、現在有効なキャンペーンコードは下記の2種類です。

  1. 日常英会話コース:無料体験を1週間から1ヶ月に延長するキャンペーンコード
  2. TOEIC対策コースベーシックプラン:12ヶ月無料になるキャンペーンコード(29,760円分のクーポン)

他には存在していません。

また、それぞれ使うための条件があります。

日常英会話コース:無料体験を1週間から1ヶ月に延長するキャンペーンコードの適応条件


まずは日常英会話コースのキャンペーンコードを説明します。

「TRY****」の形式のキャンペーンコードのことです。

適用には下記の2つの条件があります。

  1. 特定のサイト経由でのみ使用可能
  2. 月々プラン選択時には使用可能だが、12ヶ月プランには使えない

ちなみに下記の表のとおり、1年継続して使うとなると、月々プランで無料期間を伸ばすキャンペーンコードを利用するよりも、普通に元々割引のある12ヶ月プランに申し込んだ方が1年でのトータルコストは安いです。

キャンペーンコードを利用時:月あたり980円。年額では10,780円*980x11=10,780。月々プランに1ヶ月無料のキャンペーンコードを適用)。
通常申込の12ヶ月プラン利用時:月あたり817円。年額では9,804円*817x12=9,804円。通常時の12ヶ月プランの価格を適用

公式サイト(日常英会話コース)
【スタディサプリ ENGLISH】

TOEIC対策コースベーシックプランが12ヶ月無料になるキャンペーンコード(29,760円分のクーポン)の適応条件

次に「TOEIC対策コースベーシックプランのキャンペーンコード(クーポン)」についてです。

配布条件:TOEIC対策コース、パーソナルコーチプラン修了者のみ配布

「自分も使っているTOEIC対策ベーシックコースが12ヶ月無料(29,760円分のクーポン)ってすごい!自分は損した!」と思ったのですが、配布条件は上記の通りです。

そもそも、TOEICパーソナルコーチプランをまず修了しないと配布すらされないと言うオチでした。

パーソナルプランを検討できる人は、ぜひ活用したいですね。

ちなみに、パーソナルコーチプランの通常料金は下記の通り。

6ヶ月プラン:月額8,167円 *12回分割
3ヶ月プラン:月額5,667円 *12回分割

これ、12回分割の概念が少しややこしいのですが「12回に支払いを分割したら月額は上記の金額ですよ」という意味。

正確には「6ヶ月プラン」や「3ヶ月プラン」を12ヶ月かけて支払います、と言っているにすぎません。

つまり、高い買い物を安く見せたいわけですね。

実際に購入する人が考えるべきは、下記の料金でしょう。

6ヶ月プラン:一括98,000円。つまり月額換算では16,333円
3ヶ月プラン:一括68,000円。つまり月額換算では22,666円

自分はちょっと手が出ないので「TOEIC対策ベーシックプラン」を使っています。

パーソナルコーチ → ベーシックプラン」の流れで学習しようとする人は、29,760円分のクーポンが貰えるのは結構大きいので、パーソナルコーチプランから入ってみるというのはありでしょう。

公式サイト
【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)】

公式サイト
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

キャンペーン開催期間に申し込む方法

スタディサプリENGLISHシリーズでは、不定期ですがキャンペーンが開催されます。

こっちを利用する方がお得なので、キャンペーンコードよりはこちらのキャンペーンを積極活用するべきだと個人的には思います。

自分のメモによると、過去のキャンペーンは下記の感じです。

日常英会話コース
・先着5,000名限定。
・月額980円→780円(年額11,760円 → 9,360円)
・12ヶ月パックで適用
TOEIC対策ベーシックプラン
・先着5,000名限定。
12ヶ月パック:月額2,480円 → 1,980円(年額29,760円 → 23,760円)
6ヶ月パック:月額2,780円 → 2,380円(年額33,360円 → 28,560円)
月々払い:月額2,980円 → 適用なし(年額35,760円 → 28,560円)
TOEIC対策パーソナルコーチプラン
・先着5,000名限定。
・10,000円キャッシュバック
3ヶ月パック:一括68,000円 → 58,000円
6ヶ月パック:一括98,000円 → 88,000円

これから始める人は「キャンペーン」と「キャンペーンコード」結局どっち?

「キャンペーンコード」と「キャンペーン」の違いについて、基本的な所は理解していただけたかなと思います。

ここからは「結局どうやって申し込むのがお得なの?」という所を深堀りしていきます。

これからTOEIC対策コースを始めようとする人


これからTOEICベーシックプランやパーソナルコーチプランで勉強をはじめようと言う方は、使えるキャンペーンコードがありません

よって、戦略としては、

  1. 普通に複数月プランで申し込む
  2. 不定期開催のキャンペーン期間を待って申し込む

の2パターンになります。

パーソナルプラン → ベーシックプラン」の流れで考えている人は、まずパーソナルプランに申し込めばOKです。

パーソナルプラン修了時にベーシックプランの12ヶ月無料クーポンが配布されますので、ベーシックプラン開始時にそれを使えばお得になります。

ベーシックプランのみの人は、そのままベーシックプランの複数月プランで申し込めばOKです。

公式サイト
【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)】

公式サイト
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

これから日常英会話コースを始めようとする人

  1. 特定サイト経由でキャンペーンコードを利用し、月々プランで申し込み。無料期間を1週間から1ヶ月に伸ばす
  2. 普通に複数月プランで申し込む
  3. 不定期開催のキャンペーン期間を待って、複数月プランで申し込む

日常英会話コースにはキャンペーンコードがあるので、基本的には上記の3つの戦略から選ぶ感じになると思います。

ちなみに、再掲になりますが、下記表のとおり1年使うとなると「通常時の12ヶ月パック」でもキャンペーンコードよりお得になります。

キャンペーンコードを利用時:月あたり980円。年額では10,780円*980x11=10,780。月々プランに1ヶ月無料のキャンペーンコードを適用)。
通常申込の12ヶ月プラン利用時:月あたり817円。年額では9,804円*817x12=9,804円。通常時の12ヶ月プランの価格を適用

よって、結局長く続けようと思う場合はキャンペーンコードを使わず、通常時でも割引のある12ヶ月プランで申し込んだ方がお得になります。

もしキャンペーンが開催されている場合は、そちらを利用するとよりお得になります。

よって、個人的にはキャンペーンコードは結局使いどころが難しいと思っています。

だって、1ヶ月で英語ってできるようにならないじゃないですか。

それに、1週間無料体験はどのコースにも常時ついています。

1週間がっつり使い込めば、だいたいどんな機能なのか、どんな内容なのかってわかると思うんですよね。

「しっかり勉強して英語力をあげたい!」という目標を持っているのであれば、

  1. 12ヶ月プランで申し込んで、1週間無料期間に使い込む
  2. 1週間後に「自分に合わなそうなら退会する」or「良さそうなら継続する」

で良いと思うんですよね。

英語を学ぶ女性
でも、複数月プランって、2ヶ月目くらいから急に勉強のやる気を無くしちゃうパターンとか考えると、リスキーじゃない?

実は「日常英会話コース」や「TOEIC対策コース ベーシックプラン」の複数月プランには、返金保証があるのでリスキーじゃないんですよ
よこちゃん

複数月一括払いのプランをご利用のお客さまに限って、解約され返金をご希望の場合に、既にご受講済みの月数に応じて月額プランの提供価格にて利用料を再計算し、一括払いのプラン分の代金から差し引きの上、残金をお返しします。

ひと月のうち、1日でもご利用の場合は、当該月分のご利用料をいただきます。日割り計算はできかねますので、ご了承ください。なお、月額ご利用時の利用料の払い戻しは実施しておりません。誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

※返金例:12ヶ月プランにお申込みの上、4ヶ月利用されてから退会される場合
(お支払い済み金額)-(月額料金)× 4(ヶ月)=(返金金額)

※返金のご依頼は、当ページ下部のお問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お申込み可能月数(プラン)は各コースにより異なります。
※TOEIC®L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン は、上記返金金額算出方法と異なります。詳しくはこちらをご確認ください。

公式サイトをよく読むと、複数月契約には上記のような返金プランがあることがわかります。

なので、実際のところ「日割りにはならない」「お問い合わせフォームから返金依頼をしないといけない」という所を許容できるなら、複数月契約はリスク無いんですよね。

もうやる気なくなった。勉強しない。」となったとしても、実質的には普通の月額利用料分の負担で済みます。

よって、やはり複数月契約が一番お得に感じるので、キャンペーンコードはどうも使いどころが難しいなと私は思います。

公式サイト(日常英会話コース)
【スタディサプリ ENGLISH】

公式サイト(TOEICベーシックプラン)
【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)】

スタディサプリENGLISHの1番お得な申込方法【キャンペーン?コード?】まとめ

ここまで説明したことをまとめると、下記のとおりです。

  • キャンペーンコードキャンペーンの2つの概念がある
  • キャンペーンコードには「日常英会話コース無料体験を1週間から1ヶ月に延長」「TOEIC対策コースベーシックプランの12ヶ月無料(29,760円分のクーポン)」の2つがある
  • 日常英会話コースキャンペーンコードは「特定サイト経由」かつ「月々プラン」でしか使えない
  • TOEICベーシックプランの12ヶ月無料(29,760円分のクーポン)は、TOEICパーソナルコーチプラン修了者のみに配布
  • 1年トータルで考えると「通常時の複数月パック」もしくは「キャンペーン期間の複数月パック」を利用する方がお得
  • 複数月パックには返金保証があるので、実は月々支払いと比べてもリスクは無い

上記から考えて、1番お得な申込方法として、私の出した結論は下記のとおりです。

  • 複数月契約で通常時に申し込む
  • 複数月契約で不定期開催のキャンペーン時に申し込む
  • 無料期間を延長する日常英会話コースのキャンペーンコードは使わない

自分の中でも複雑でややこしかったので、整理してすっきりしました。

参考になると幸いです。

「1週間の無料体験」や「キャンペーンが実施中かどうかの確認」は、下記の公式サイトから可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

なお、コースごとにページが異なるので、興味のあるコースのリンクから進んでください。

日常英会話コース
【スタディサプリ ENGLISH】

TOEICベーシックプラン
【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)】

TOEICパーソナルプラン
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館

ディクテーションを無料、オンライン、ログイン不要で行う事が出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-英語学習Tips

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.