英語学習Tips

スタディサプリENGLISH【ビジネス英語】のレビューと感想


投稿日:2019年7月30日 更新日:

2019年7月29日、スタディサプリENGLISHの新コース【ビジネス英語コース】がスタートしました。

2019年3月受験のTOEICまでは【スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース】、その後はコストを抑えて【スタディサプリ ENGLISH】(日常英会話コース)でトレーニングを続けていた私。

ただ実際のところ、私は学生ではなく社会人なので、TOEIC対策をしない場合はビジネス英語コースが一番マッチしているのではないかと思っています。

実際にビジネスの場で使う英語表現も色々と学びたいですしね。

ということで、早速申し込んで使ってみました

まだまだ始めたばかりではありますが、雰囲気だけでも伝わるかなと思いレビューしてみたいと思います。

公式サイトスタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】

スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】の概要

  • ドラマ式のレッスンで楽しく学ぶことができる
  • 新規事業立ち上げ、グローバル展開などのビジネスシーンを想定
  • 神授業(解説動画)が200本。とっさの一言700フレーズ!
  • 初心者からでもOK

概要は上記の感じです。

シナリオは、大ヒットドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家の稲葉一広氏が担当しています。

雰囲気としては、日常英会話コースのドラマ式レッスンをビジネスシーンに変更。

それに加え「キーフレーズチェック」というコーナーで、各レッスンに1分程度の解説動画が入っているという感じです。

解説動画は元大手英会話スクール出身のネイティブ講師が担当していて、内容は日本人がつまずきやすいポイントに特化しているようです。

また、このビジネス英語コースはオンライン英会話のQQ English社と提携している為、アプリで自習後、自習内容に基づいたインタラクティブコミュニケーションを練習するという、効果的なサイクルでの学習が可能になりました(ただし、英会話レッスン代は別)。

スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】の写真付きレビュー

さっそくやってみたのでキャプチャー画像付きでレッスンの流れを紹介してみます。

  • Lv.1 TOEIC400程度
  • Lv.2 TOEIC600程度
  • Lv.3 TOEIC730程度
  • Lv.4 TOEIC860以上

メインレッスンは上記のように別れているみたいですね。

TOEIC400程度の「Lv.1 海外出張編」をやってみることにします。


Lesson1の「自己紹介をする」から解いてみます。


各レッスンには、様々なトレーニングが含まれています。

順番に解いていきましょう。

会話理解クイズ


まずは会話理解クイズからです。

今回の場面は「主人公のダイスケは、技術会議出席の為に恋人のマオとサンノゼに飛行機で向かっています(恋人同伴?いいなあ)。そこで、隣の席のジェイソンに話しかけられた」というものです。


会話を聞き取ったら内容を理解できているかテストします。

雰囲気がTOEICリスニングセクションのパート3っぽいですね。


解いた後は、回答と解説を見て理解を深めます。

単語・イディオムチェック


お次は会話で使われた重要単語とイディオムのチェックです。

ディクテーション


ビジネス英語コースにもやはりディクテーションは入っていました。

リスニング力アップに高い効果が期待できるトレーニングです。

あわせて読みたい
ディクテーションとは?やり方とその効果

英語を学ぶ女性英語のリスニング力をアップしたいけれど、良い方法は無いかしら? 英語を学ぶ男性ディクテーションというのが良いらしいけど、どうやってやれば良いのかな? ディクテーションは、リスニング力アッ ...

会話文チェック


会話文チェックのコーナーでは、英語スクリプト、日本語訳を全て確認できます。

理解できていない表現はここでおさえておくと良さそうですね。

シャドーイング


音声を聞いた後にすぐに続けて自分も声を出す「シャドーイング」を行います。

自分で声に出すことで、スピーキングの練習になります。

学んだ表現を深く頭に刻み込むことができます。

あわせて読みたい
シャドーイングとは?音読とは?効果と概要

シャドーイングも音読も「自分自身で声を出すトレーニングの一種」であり、英語の習得に非常に効果的であると言われています。 結論から言うと、非常に効果が高いのでぜひ取り入れて欲しいと私は思っています。 今 ...

キーフレーズチェック


キーフレーズチェックというコーナーでは、動画で日本人がつまづきやすいポイントを解説してもらえます。

元大手英会話スクール出身のネイティブ講師が担当しており、わかりやすく作られています。

日本語の解説テキストも用意されていますが、動画自体は英語ですので、これ自体頑張って聞き取ることもリスニング力の強化になりそうです。

リード&ルックアップ(Read & Lookup)

  1. まずはスクリプトを読んで、自分で発声します
  2. 直前に読んだもの(発声したもの)を、テキストなしで発声

上記の流れで行うのが「リード&ルックアップ」というレッスンです。


↑まずはスクリプトを読んで、発声します。


↑直前に読んだもの(発声したもの)を、テキストなしで発声します。


↑それぞれ2つを答え合わせします。

このリード&ルックアップをする際には、直前に読んだ英文を一時的に覚えておく必要があります。

「短期記憶(リテンション)とスピーキング力アップ」に効果が期待できるトレーニング法だと言われています。

瞬間発話プラクティス


相手の発言を再生し、それに対する答えを実際に発声します。

ロールプレイのみたいな感じですね。

こちらも会話力をつけるのに効果がありそうです。


答え合わせの画面はこんな感じです。

Lv.4 TOEIC860以上のレッスンも見てみる

自分は、TOEIC800点から900点のレベルです。

ですので、TOEIC860点程度が目安であるLv.4のレッスンもちょっとのぞいて見たいと思います。


レッスンのリストはこんな感じです。


Lv.4のレッスンの会話文はこちら。

確かに、語彙のレベルなどが上がった気がします。

さいごに

まだまだ使い込んでいかないとわからないところはありますが、キャプチャー画像を多めに掲載して見たのでざっくりとした雰囲気はつかめるかなと思います。

ビジネスの場面が題材なので、出てくる単語や表現も必然的にビジネスに沿ったものとなります。

個人的には日常英会話編より断然興味が湧きますね。

使い込んでいったらまた追加でレビューしてみたいと思います。

公式サイトスタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館

短文のディクテーション学習を「無料、オンライン、ログイン不要」で出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-英語学習Tips

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.