TOEIC勉強法

TOEICスコアが伸びない人の5つの原因と解決方法

投稿日:2018年12月30日 更新日:

「TOEICの点数の伸びが悪い」
「期日までに目標スコアを取らないといけないのに、スコアがアップしない」
このように悩む人は多いのではないでしょうか。焦ってばかりで、結局どうすれば良いのか途方にくれてしまっているかもしれません。

しかし、伸びないのには理由があり、結論としては下記の5点にまとめられます。

  1. 圧倒的な勉強時間不足
  2. 勉強の質が悪い。集中力不足
  3. 勉強方法に大きな誤りがある
  4. TOEIC試験対策をしていない
  5. 良い教材を使っていない

私自身、TOEIC初受験の時は480でした。しかし、そこから勉強を続け900を取得する事ができました(目標値に達した為受験終了)。その経験も交えつつ「スコアアップできない原因は何なのか」「これから伸ばしたい人にはどのようにすれば良いか」というのをお伝えしたいと思います。


↑初受験時。


↑900達成。目標値に達したので受験終了。

TOEICスコアが伸びない原因

原因1. 圧倒的な勉強時間不足


TOEICスコアが伸びない最も多いものの1つに「圧倒的な勉強時間不足」というのがあります。上がらない上がらないと言うので聞いてみると「1日30分を1ヶ月やったよ(=つまりまだ15時間)」などと、全く勉強時間が足りてない人がいます。

正直、TOEICを舐めすぎです。TOEICはそんな簡単な試験ではありません。英語力は簡単にあがると考え過ぎです。見積もりが甘過ぎます。自分自身では勉強しているつもりなのかもしれませんが、ただ単に勉強時間が足りていないだけという事実にちゃんと向き合う必要があります。

英語を学ぶ女性
じゃあ、どのくらい勉強したら良いの?

下記表を目安にしましょう
よこちゃん

【TOEIC LR試験 100点を上げる勉強時間の目安】
200点から300点 ⇒ 300〜400時間 ※本当のゼロから開始する場合、さらに時間がかかります。
300点から400点 ⇒ 300〜400時間 ※345点以下の方はさらに時間がかかる可能性有り。
400点から500点 ⇒ 250〜300時間
500点から600点 ⇒ 250〜300時間
600点から700点 ⇒ 250〜300時間
700点から800点 ⇒ 500〜600時間
800点から900点 ⇒ 500〜600時間

TOEIC LR試験の点数を上げるために必要な勉強時間より引用

上記の表は、フィリピン留学で有名な「サウスピーク」という学校が公開する記事からの引用ですが、自分の経験と照らし合わせてみても外れていないと思います。TOEICスコアをアップする為には、ベースとしてこれだけの学習時間を確保しないといけないのです。

例えば、今TOEICスコアが400点で、それを500点にしたい場合は、250時間から300時間の学習が必要です。毎日1時間勉強する場合、約10ヶ月ほど必要な計算になります。

もちろん東大に合格するような地頭の良さがある人はこの時間より少なくはなりますが、一般的な学習者はこの程度の時間を勉強する必要があります。あなたはちゃんとこの時間勉強していますか?

全く足りていないのに悩んでいるのであれば、まずは勉強時間を増やす努力をしてください。必要な勉強時間を確保するようにしてください。

【スコア別】TOEIC100点アップに必要な学習時間の目安

英語を学ぶ女性現在TOEIC400点だけれど、500点を目指すわ。 英語を学ぶ男性現在TOEIC600点だけれど、700点を目指すぞ。 気合を入れてみたのは良いものの、実際どのくらい勉強すれば良いので ...

英語を学ぶ女性
でも、やる気がなかなかでないんですよねえ

習慣化および、まず始める事が重要です
よこちゃん

やる気が出ない時は、まず始めましょう。専門用語で「作業興奮」というのですが、とりあえずはじめるとドーパミンと言うやる気の元が脳から出てきます。なので、やる気が出なくても、とりあえず始めるのです。1時間やろうと思って始めなくて良いです。とりあえず1分だけ、と思ってまず初めてみると、意外とやる気が出てきてそのまま勉強できます。

そして、それより重要なのが習慣化ですね。毎日顔を洗ったり、歯を磨くのと同じように、TOEIC学習も習慣化しましょう。習慣化できれば、心理的な負荷なく勉強する事ができます。

英語を学ぶ女性
時間をかける必要があるのは分かったわ。でも、どうやって勉強時間を測ればよいの?

Studyplusというアプリを使えば、簡単に計測・記録できます
よこちゃん

勉強時間を計測・記録するには、Studyplusというアプリがおすすめです。自分も使っていますし、リアルの友人にもオススメして使っています。その友人は、TOEIC200点台から勉強を開始。先日765点を達成したようです。

合わせて読みたい
TOEIC255からTOEIC765を3年で取得した友人に勉強法を聞いた

一般的に日本人は英語ができないと言われていますよね。島国ですし日本語しか話さないので、普通に日本で育った人は英語ができないのは仕方ないのかな、とも思います。 友人もそんなひとりで、TOEIC初受験では ...

*友人にインタビューして記事にしてみました。TOEIC255点から約3年で765点に。こちらもTOEIC学習の参考になると思います。

Studyplusは、簡単にいうと学習する人(英語に限りません)がたくさん集まるSNSで「勉強記録を管理・共有できる」という機能を持つのが大きな特徴です。教材を登録して、日々の学習時間を管理し、グラフ表示する事ができます。やった時間が一目でわかります。

また、SNSですので同じ教材を使っている人も見えるので「あ、Aさん今日は2時間も勉強したんだ。私も頑張らないと」というような感じで、モチベーションもあがります。

スタディプラス公式サイト

原因2. 勉強の質が悪い。集中力不足

英語を学ぶ男性
勉強時間は足りているはずなんだけど、伸びないなあ

勉強時間は足りているが、スコアが伸びない。そんな人には、別の原因があります。その1つが「勉強の質が悪い。集中力が不足している」というものです。

勉強の成果というのは「勉強の質 x 勉強時間」で表されます。いくら時間を確保していても、だらだらちんたらやっていては成果は上がってきません。やる時はきちんと集中するのが重要です。

これはおそらく、多くの人が肌感覚としては分かっていると思います。例えば、同じ時間を勉強しているAさんとBさんがいるとして、Aさんは「テレビを見ながらだらだら勉強」、Bさんは「集中してしっかり勉強」であれば、どちらが最終的にTOEICスコアアップしているかは、簡単にわかるでしょう。

英語を学ぶ女性
とはいっても、集中するのって、結構大変じゃない?

集中せざるを得ない仕組みづくりが大切です
よこちゃん

集中する為に、LINEなどのメッセンジャーの通知をOFFにする。テレビを消す。自分の集中力をそぐものは、徹底的に排除し、勉強するときは勉強に集中するようにしましょう。

それでもどうしても集中できない場合、私は「カフェに行く」という選択をとることもあります。自宅は何かと誘惑は多いですが、カフェだと周りの目もありますし、自然と勉強モードに入る事ができます。あまり長く滞在し過ぎても迷惑なので、1時間くらいの勉強になる事が多いですね。お金もかかりますが、集中して勉強できるなら、長い目で見て元は取れます。

その他の手段としては、ディクテーションやシャドーイングなど、集中力が必要な勉強法を混ぜるというのもあります。集中せざるを得ない学習法を混ぜる事により、勉強時間をより濃いものにすることができます。


あわせて読みたい
シャドーイングや音読の効果と概要

シャドーイングも音読も、自分自身で声を出すトレーニングの一種であり、語学習得に非常に効果的であると言われています。結論から言うと、非常に効果が高いのでぜひ取り入れて欲しいと私は思っています。 今回は、 ...

原因3. 勉強方法に大きな誤りがある

英語を学ぶ女性
聞き流すだけで英語ができるようになる、という事を耳に挟んだから、四六時中聞き流しているんだけどスコア伸びないわ

そんなもので伸びるわけないので、さっさと見直しましょう
よこちゃん

聞き流すだけでマスターできるほど英語は甘くありません。即刻、そのような考えは捨てた方が良いです。「聞き流すだけで英語がマスターできる」というのは「英語学習に挫折した人の心に響かせる為のマーケティングワード」にすぎません。冷静になるとわかりますが、大人になってから聞き流しているだけで英語力がつくなんて事はありません。非ネイティブとして大人になってから英語を習得した自分の周りの人たちに聞いみても、一人もそんな学習方法でできるようになった人はいませんね。

その他にも、「TOEICのスコアアップが目標のはずなのに、なぜか英語で話す等、アウトプット学習ばかりしている」というように、TOEIC試験と違う方向を向いた勉強をしている人も伸び悩みます。TOEICスコアを伸ばしたいなら、まずはTOEICスコアを伸ばす事に集中すべきです。

英語を学ぶ女性
でも、やっぱり話せるようにもなりたいし、話す勉強もした方が良くない?

そんなものは、目標スコアをとってからやればよいです
よこちゃん

たまに上記のような事を言う方もいますが、時間は有限です。もちろん、話す勉強もやらないよりやった方が良いですが、時間は限られています。時間が有限である以上、やった方が良いはやってはいけないのです。やるべき事に集中しなければなりません。

今あなたに必要なのは「会話能力」ですか?TOEICスコアですよね?それであれば、まずはTOEICスコアを伸ばす勉強に注力すべきです。会話力もつけたいのであれば、目標スコアを取得したのち勉強すれば良いのです。

原因4. TOEIC試験対策をしていない


原因3の「勉強方法に大きな誤りがある」にかぶるところもありますが「TOEICのスコアアップをしたいのであれば、TOEIC試験対策をベースに勉強を進めた方が良い」です。英語力の向上という意味では質の高い教材でも、TOEIC対策をうたった教材でない場合は少し遠回りをすることになります。TOEICスコアを向上したいのであれば、TOEICに集中し、一点突破すべきです。

英語を学ぶ男性
TOEICの勉強だけだと、小手先のテクニックだけにならない?

いいえ、TOEICの勉強は基礎的な英語力をつける意味でも良い試験ですよ
よこちゃん

たまに試験のテクニックだけ磨けばTOEICスコアを伸ばす事ができると思っている方がいますが、それは誤りです。実際に受けてみればわかりますが、小手先のテクニックでTOEICハイスコアを取ることは不可能です。そういったテクニックを学んでスコアが上がる人は「TOEICというものは全く知らないが基本的な英語力は高い」という人でしょう。帰国子女の方が典型的ですね。

英語を学ぶ男性
じゃあ別にTOEIC対策しなくても、基礎力だけつけたらスコアは上がるのでは?

もちろんあがります。ただ、上がるスピードはTOEIC対策教材を使った方が早いです。
よこちゃん

もちろん英語の基礎力をつければスコアは上がるのですが、上がり方に違いがあります。例えば、TOEICに出やすい単語というのは存在しますので、TOEICスコアアップという意味ではそういう頻出単語から覚えていった方が良いですよね?

英語を学ぶ男性
なるほど。じゃあ将来的には会話力をつけたいと思っているけど、直近の目標がTOEICスコアアップである以上はそちらに集中した方が良いということね

そういうことですね!
よこちゃん

原因5. 良い教材を使っていない


TOEICスコアアップに関しては、基本的に「優秀なTOEICが絡んでいるもの」「TOEIC対策に特化しているもの」「質が高いもの」がベストです。

優秀なTOEIC試験対策講師は、毎回TOEICを受験するなどTOEIC試験について知り尽くしています。出題傾向も知り尽くしていますし、引っ掛けポイントや問題を解くポイントなども熟知しています。

ビルを建てるのと違い、教材開発にはお金がかからないと思っている方がいますが、これは誤りです。目に見えないのでわかりにくいですが、質の高い教材を開発するにもお金がかかります。TOEIC対策教材で言えば、頻出単語の調査、最近の試験動向把握、有名TOEIC講師への監修や講義依頼など、費用がかかります。その教材がアプリであれば、アプリ開発者へ支払う給料もかかります。質の高い教材を作るにはお金がかかるのです。

TOEICスコアを効率的に伸ばしたいのであれば、教材開発にも力を入れられる、きちんとした会社が製作しているものを選ぶ必要があります。

英語を学ぶ女性
言いたい事はわかるけど、だったらどんな教材が良いか具体的に教えてちょうだい

現在一番おすすめできるのは、スタディーアプリENGLISHのTOEIC対策コースですね
よこちゃん

現時点で、ここまで話してきた事を全て満たすオススメの教材があります。それが「スタディーサプリENGLISHのTOEIC対策コース」です。大手企業「リクルート」が力を入れて開発するアプリです。

著書多数、TOEIC満点の講師「関 正生」先生の神講義動画によりTOEIC試験のポイントや解き方、勉強方法を理解する。そして、TOEIC実践問題で各パートを徹底的に勉強する。このアプリ1つで可能です。

私がTOEICを勉強していた時はこのような全てが1つになった教材はありませんでした。ですので「TOEIC公式教材を解きつつ、わからないところがあれば他の教材を開いたり、自分よりスコアが高い友人に質問してみたり」と大変でした。

私は英語リスニング無料学習館ディクトレというサービスを運営しており、英語教材や学習サービスには詳しい方だと思いますが「スタディーサプリENGLISHのTOEIC対策コース」はTOEICスコアを伸ばしたいという人には本当にオススメできるアプリです。今の時代に生まれ、このアプリで勉強できる人が羨ましいと思います。

勉強する気のある人ほど、使って欲しい思います。今なら1週間の無料体験があるのでぜひ試してください。

「どんなものなのか、中身を知りたい」という人は、下記のレビュー記事をご覧ください。実際に使ってみましたが、効率的に学べるように、とてもよくできています。

TOEICスコアが伸びない人の5つの原因まとめ

  1. 圧倒的な勉強時間不足
  2. 勉強の質が悪い。集中力不足
  3. 勉強方法に大きな誤りがある
  4. TOEIC試験対策をしていない
  5. 良い教材を使っていない

今回は、TOEICスコアが伸びなくて悩んでいる人の為に5つの原因を書きました。私自身も伸び悩んでいた時期もあるので、過去の自分に向けて書いた感じもありますね(その時は、TOEICに絞らずいろんな英語教材をかじっていた)。少しでもあなたのTOEICスコアアップの手助けになれば幸いです。

-TOEIC勉強法

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.