リスニング勉強法

Lyrics Trainingの使い方【洋楽でのリスニング学習におすすめ!】

投稿日:2019年1月1日 更新日:

洋楽を好きな人って、結構多いですよね。英語学習をしている人の中にも「洋楽で英語学習できたらなー」と思っている人はいると思います。

英語を学ぶ女性
そうそう、息抜きもかねて洋楽で勉強できたらって思ってたのよ

今回紹介する「Lyrics Training」は、そんな人にぴったりのサービス。音楽(洋楽)を聴きながら歌詞をディクテーションする事で、リスニング力を鍛える事ができます。ウェブブラウザ、アプリ(iPhone、Android)のどちらからでも使えるようになっています。使い方を紹介したいと思います。

あわせて読みたい
ディクテーションとは?やり方とその効果

英語を学ぶ女性英語のリスニング力をアップしたいけれど、良い方法は無いかしら? 英語を学ぶ男性ディクテーションというのが良いらしいけど、どうやってやれば良いのかな? ディクテーションは、リスニング力アッ ...

*ディクテーションは、聞き取った内容を書き込む英語学習方法の事です。ディクテーションって何?という方は上記記事をどうぞ。

Lyrics Trainingの使い方(ウェブブラウザ編)

ではまず、ウェブブラウザからアクセスして使う方法を説明します。ブラウザからアクセスできればよいので、PCだけでなくスマホでも使えます。


LyricsTrainingの公式サイトにアクセスし、GO TO WEBをクリックします。


上部の検索窓から、好きな曲のタイトルやアーティスト名をいれて検索できます。中央の「Play Now!」を押すと、おすすめされた曲でトレーニングできます。ただ、今回のおすすめの曲は、言語を見るとフランス語のようです。勉強したいのは英語ですので、違う曲を選びましょう。


少し下にスクロールすると「Top Lyrics」や「Now Playing」のようなものが出てきますので、#ENGと表示されているものを選びましょう。もしくは、検索から好きな曲を選んでも良いですね。


曲を選択すると、レベルを選択の画面になります。1.Beginner > 2.Intermidiate > 3.Advanced > 4.Expert の順に難しくなります。難易度が上がれば上がるほど、空欄率が高くなります。「Beginner10%、Intermidiate:25%、Advanced:50%、Expert:100%(全単語打ち込み)」です。今回はIntermidiateを選ぶことにします。


「Press here to start the game(ゲームを開始するためにここを押す)」をクリックします。


「Don't you have a free account yet?(まだフリーアカウントを持ってないの?)」という表示が出ます。登録すると、お気に入りの曲を保存したり、他のユーザーとスコアを競ったりする事ができるようになります。サービスを気に入ったら後で登録をしてもよいですが、まずは一回試したいので「Maybe later(たぶんあとで)」をクリックします。


「Play video to start the game(ゲームを開始するために動画を再生してください)」と表示されるので、動画をクリックして再生します。


PCからアクセスした時の画面の説明は上記のとおり。1行ずつ再生されるので「・・・」で表示される空欄(gap)部分をキーボード入力で打ち込みます。再生中でも打ち込めます。音楽再生中は上部の残り時間のゲージは減りませんが、打ち込み待機時間中はゲージが減っていきます。この残り時間がなくなるとゲームオーバーになります。

空欄と埋めるとポイントがつき、スコアが上がります。連続で正解するとボーナスポイントがつきます。打ち間違いをすると、ボーナスゲージが減ります。

もう一度聞きたい場合は左アイコンをクリックするか、キーボードのBackspaceを押します。空欄の単語が分からないので1つパスして次にいきたい場合は、右アイコンをクリックするかキーボードのTabを押します。この「聞き直し」や「パス」を使った場合、残り制限時間に少しペナルティーが与えられます。


スマホからアクセスした時は、上記のようにキーボードが表示されるので、こちらを使って打ち込みます。

英語を学ぶ女性
聞き取って空欄に打ち込む。分からなければ「聞き直す」か「パス」をして進めていけば良いのね

そういうことですね
よこちゃん

やってみると分かりますが、歌を聞き取るのって結構難しいですね。

Lyrics Trainingの使い方(アプリ編)

次は、アプリ版について説明します。基本はブラウザ版と同じですが、少し違う部分があります。

Android:LyricsTraining: Learn Languages with Music - Google Play のアプリ
iOS:「LyricsTraining Learn Languages」をApp Storeで

Play storeもしくはApp Storeからまずはアプリをダウンロードします。自分はAndroidユーザーなので、続きはAndroidの画面で説明します。


アプリを起動します。どうもアプリ版は無料のユーザー登録をしないと使えなさそうなので、GET STARTEDからユーザー登録を進めます(すでにアカウントを作ったという方は「Log in」をタップしてログインしてください。


メールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力します。


追加情報を入力します。optionalの項目は任意です。


学ぶ言語を選択します。今回は英語なので、Englishをタップします。


初期設定が終わり、メイン画面が立ち上がります。左上からアカウント設定などのメニュー画面へ、右上の虫眼鏡から検索できます。

FEATURED LYRICSにABBAのHAPPY NEW YEARがちょうど表示されているので、今回はこちらをやってみます。


アプリ版のゲームモードには「MULTIPLE CHOICE」と「KARAOKE」があります。MULTIPLE CHOICEは空欄に入る単語を4つの選択肢の中から選ぶモード。KARAOKEはその名の通り歌詞を表示させながら音楽を再生するモードになります。

単語を打ち込むディクテーションは、アプリ版には無いみたいですね。打ち込むのが大変だからでしょうか。MULTIPLE CHOICEがブラウザ版に近いですし、こちらを選択します。


レベル選択画面です。ブラウザ版と同様「Beginner > Intermidiate > Advanced > Expert」の順に難しくなります。入力する単語数が異なります。例えば今回の曲の場合は、下記のように書かれてますね。

  1. Beginner : 総数295単語中48を埋める
  2. Intermidiate : 総数295単語中91を埋める
  3. Advanced : 総数295単語中171を埋める
  4. Expert : 総数295単語中295を埋める

Intermidiateをタップします。


Startの表示が出てくるので、タップします。


ゲーム(トレーニング)に入ると、上記のような画面になります。

英語を学ぶ女性
もう一度聞いたり、単語をパスしたい時はどうするの?

アプリの場合「左にスワイプでもう一度聞く」「右にスワイプで単語をパス」になります
よこちゃん

「もう一度聞く」と「単語をパス」が一番使う機能になると思います。アプリ版での操作方法は「左にスワイプでもう一度聞く」「右にスワイプで単語をパス」になります。アプリ上でも説明が入ります。もう説明の表示の必要がない場合は「Don't show this again」にチェックマークを入れておきましょう。今後、表示されなくなります。


実際のゲーム(トレーニング)画面は上記のとおり。基本は、ウェブブラウザ版と同じです。

白丸でフォーカスされているのが、次に埋めるべき単語です。選択肢が4つ表示されるので、聞き取って正しいと思うものをタップしましょう。基本的には、これを繰り返し行い、ゲーム(トレーニング)を進めます。

英語を学ぶ女性
選択肢から選ぶようになったけど、基本的にはブラウザ版と似てるのね

英語を学ぶ男性
そういえば、「MULTIPLE CHOICE」じゃなくて「KARAOKE」というモードもあったけど、どんな感じなのかな?

せっかくなので、「KARAOKE」モードも軽く紹介しましょう
よこちゃん

カラオケモードについて


カラオケモードは上記のような画面になります。音楽に合わせて、歌詞がみれるだけの、まさにカラオケですね。

色が少し濃くなっていて、動く白テキストが表示されている場所が現在の再生位置。別のライン(行)をタップすると、即時移動してそのラインを再生する事ができます。これは便利。ちょっと戻りたい、もう少し先を聞きたい、というときに使えます。

Lyrics Trainingの使い方のまとめ

  • ブラウザ版、アプリ版(iOS、Android)がある
  • ブラウザ版はディクテーション、アプリ版は選択肢から選ぶ学習モード
  • 「聞き取ったものを入力」「聞き直し」「パス」がユーザーの行うメイン操作
  • アプリ版にはカラオケモードもある

好きこそものの上手なれという言葉もありますし、洋楽を使って勉強したいという方にはとても便利なサービスだと思います。「曲の歌詞を覚えたい」「丸暗記したい」という場合には、アプリ版のカラオケモードも使えそうだと思います。

本格的に英語学習をしている人の場合、基本的にこの「Lyrics Training」がメインツールになることは無いとは思いますが、息抜きも兼ねてたまにやってみたりするのは良いかなと思います。

-リスニング勉強法

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.