レビュー

Speaking Bizを体験!私の評判・評価と皆の口コミ

投稿日:2021年10月5日 更新日:

先日、Speaking Biz(スピーキングビズ)というスピーキング特化型のオンライン教材を知りました。

調べてみたところ、

  • ビジネス英語のスピーキング特化
  • 利用者の90%が海外駐在員
  • ターゲットはTOEIC600以上のビジネスマン
  • MIT(米国のマサチューセッツ工科大学)の日本人理事会にて、留学生向けの教材として評価

という感じのプログラムのようで、「会社員&TOEIC最高900」の私もどんぴしゃの対象者。

今回、実際に体験してみることにしました。

結論から言うと「日本語を見て瞬間的に英文を言う瞬間英作文のようなアプローチで、会話力アップに効果がありそう!」と感じました。

今回はそんな「Speaking Biz(スピーキングビズ)」を紹介してみたいと思います。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Speaking Biz(スピーキングビズ)とは?概要と特徴

Speaking Bizは、ビジネス英語を話せるようになるためのスピーキング特化型の英語学習プログラムです。

  1. 日本語を見て、脳内で翻訳して発話
  2. 正解の英訳を確認

を繰り返すことで、ビジネス英語のスピーキングを鍛えることができます。

  1. 部品化された塊を翻訳して発話
  2. 長い文章全体を翻訳して発話

という感じで、問題は徐々にステップアップします。

徐々にステップアップする事で、効果的に会話力を身につけることができる仕組みになっています。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Speaking Biz(スピーキングビズ)を体験。私のレビュー・評判・口コミ

ここからはキャプチャー画像を交えつつ、Speaking Bizをレビューしていきたいと思います。

スピーキングビズのクラス選択画面
まずはクラス選択です。

STANDARD(標準)と、ADVANCED(上級)の2つのクラスが用意されています。

スピーキングビズのSTANDARDとADVANCEDの違い

どちらも「LEVEL1 - COURSE1 - LESSON13」の問題ですが、STANDARDよりもADVANCEDの方が文章が長く複雑です。

一般的な人であれば、まずはSTANDARDから始めれば良いかと思います。

スピーキングビズの問題選択画面
クラスを選ぶと、問題選択画面になります。

スピーキングビズのレッスン数
STANDARD、ADVANCEDそれぞれ12コースに分かれています。1コースには20レッスン入っています。

よこちゃん
両クラス合計で480レッスン用意されていることになりますね。

また、問題の回答制限時間もレベル1(制限なし)、レベル2(15秒)、レベル3(7秒)から選ぶことができます。

早速STANDARDコースのレッスン1をやってみることにしましょう。

Speaking Bizのレッスン


今回は「cut」という単語を含む言い回しを勉強します。

まずは「基本の文1」からスタート。日本語文が表示されるので、英語で発声します。

その後「言えた」「言えなかった」を押し、答えを確認します。

よこちゃん
ネイティブの音声も再生できます。音声を聞きながら、何回も発声したりシャドーイングしたりして勉強すると良いと思います。


次は「関係詞」として部品化された塊を翻訳して発話します。

  1. 日本語を英訳して発声
  2. 答えを確認

という流れは、同様です。

この感じで、cutという単語を含むビジネス表現を、部品単位、文章単位で発声トレーニングしていきます。


先ほどは「関係詞」を含む部品だったので、今回は「関係詞を含む文章」を発声します。

ちなみに、今回はレベル1設定なので制限時間はなく「∞」と表示されています。

レベル2やレベル3だと、ここに制限時間が表示されるようになります。


「不定詞」を含むフレーズです。


「不定詞」を含む文章です。


「疑問詞 + SV」を含むフレーズです。


「疑問詞 + SV」を含む文章です。

全問終わると、正解数(言えたの数)が表示され、終了となります。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Speaking Bizを体験してみた感想

良いと感じたところ

瞬間英作文という英語学習方法があるのですが、これに非常に似ていると感じました。

自分の頭で文章を組み立てて発声する必要があるので、会話力を高める効果はありそうです。

また、ビジネスで使いそうな言い回しがたくさん入っており、ビジネスパーソンにはぴったりの文章だと思いました。

気をつけた方がよいと感じたところ

日本語訳や文章解説は全くないので、初心者には向いてないプログラムだと感じました。

基礎的な英語力はあるけれど、英会話が苦手という人に特化されたプログラムであることは、注意した方が良いです。

自分はまだ初心者であるという方は、まずは英語基礎力を高めてからSpeaking Bizに取り組むべきだと思います。

また「日本語を見る → 英語を考えて発声する」というように、日本語が介在するトレーニングである点も、注意が必要かと思いました。

オンライン英会話などをやってみるとわかりますが、実際の英会話の場面で「日本語を考える → 英語を話す」というような事をやっている暇はありません。

英語は英語のまま理解することが大切です。

Speaking Bizの方法も、英会話力向上に非常に役立つとは感じましたが、その一方で慣れてきたらオンライン英会話等、日本語を介在させないようなトレーニングも実施していくと良いのかなとは感じました。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Twitterでのみんなの評判

TwitterでSpeaking Bizの評判や口コミを調べてみました。

合わせて参考にしていただければと思います。

駐在員の方で、スピーキングビズに取り組まれているようですね。

VoiceTubeネイティブキャンプも併用されているみたいですね。

後述しますが、Speaking Bizは月額換算すると比較的リーズナブルですので、複数組み合わせて勉強する方も多いのかもしれませんね。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Speaking Biz(スピーキングビズ)の料金・価格

料金(税込) 月額換算
6ヶ月
(速習コース)
14,800円 約2,467円
1年間
(標準コース)
19,800円 1,650円
2年間
(ゆっくりコース)
29,800円 約1,242円

料金プランは6ヶ月、1年間、2年間の3つです。

オンライン英会話(非ネイティブ系)の相場が月額6,000円台(例:DMM英会話6,480円)ですので、かなり低価格でスピーキング練習ができることがわかります。

また、月額サブスクリプション制ではなく買い切りプランなので、自動課金などはありません。

忘れっぽい人も安心ですね。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

無料体験はあるのか?【トライアルレッスンが用意されています】

無料体験期間はありません。

ただし現在「1週間返金無料キャンペーン」実施中ですので、気に入らなければ返金可能です。

また、公式サイト内には「トライアルレッスン」も用意されています。

お金を支払う前に実際にどのようなものか体験したい!」という方は、このトライアルレッスンで雰囲気をつかんでから納得した上で申込するのがおすすめです。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

おすすめする人

特にこんな人におすすめ!

  • 「実践的なビジネス英語」を学びたい人
  • テストで点数は取れるけど、話すのが苦手な人
  • 英語力中級~上級者の人(TOEIC600点以上が目安)

スピーキングビズは、「テスト点数は取れるけど話すのが苦手」「職場で英語を使う事が増えた。でもスピーキングが不安」というような人に、特におすすめのプログラムです。

実際、2018年時点では利用者のおよそ半分が海外で働くビジネスマン(海外駐在員)とのことです。

会話力を磨きたい会社員の方には、ぴったりなプログラムかと思います。

ただし、問題文の解説等は用意されていないので、問題文を理解できるレベルの英語力は必須となります。

目安としてTOEIC600以上の英語力は欲しいところです。

TOEIC600点未満の方は、スタディサプリTOEICなどの教材で、まずは下地となる英語力を先に身につけた方が良いでしょう。

あわせて読みたい
TOEIC対策におすすめ!スタディサプリTOEICの効果・評判・レビュー

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

おすすめしない人

こんな人にはおすすめしません

  • 英語初心者の人
  • 英会話以外の能力を伸ばしたい人
  • ビジネス英語ではなく、日常会話を学びたい人

Speaking Bizには、文章構文の説明や、単語熟語の解説などはありません。

よって、問題文を理解できるレベルの英語力は必須となります。

問題文の意味を理解するのに苦労する人は、Speaking Bizを始める前に、基礎となる英語力を先につけるべきです。

また、Speaking Bizは会話力アップに特化した内容のプログラムです。

リスニング力などを伸ばしたい人には向いていません。

内容はビジネス特化ですので、日常英会話を身に付けたい人にも向いていません。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)

Speaking Biz(スピーキングビズ)の私の評判・評価と皆の口コミ【まとめ】

  • ビジネス英会話特化型のプログラム
  • 日本語訳を見てから発声するという方法でトレーニング
  • TOEIC600未満のような初心者にはおすすめしない
  • TOEIC600超の中上級者で、ビジネス英会話を磨きたい人におすすめ
  • 月額換算コストはオンライン英会話よりも安い

まとめると、上記のような感じです。

Speaking Biz(スピーキングビズ)の割引クーポン・キャンペーン

Speaking Bizの公式Twitterのプロフィール情報によると、「TWSPKB」のコードを購入時に入力することで1,000円オフになるようです。

TWSPKB

上記クーポンコードをコピーし、下記リンクからさっそくSpeaking Biz(スピーキングビズ)を試してみてください。

公式サイトSpeaKing Biz(スピーキングビズ)



▼おすすめ関連記事(一部広告)

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館(ディクトレ ウェブ版)

短文のディクテーション学習を「無料、オンライン、ログイン不要」で出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ(iOS、Android)

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-レビュー

© 2021 ディクトレENGLISH