リスニング勉強法

英語の音声変化【リンキング・リエゾン等】を習得するアプリ(教材)と具体的方法

投稿日:2019年1月26日 更新日:

【連結(リエゾン・リンキング)】【脱落】【同化】【短縮】【弱形】【変形】という6つの音声変化を学ぶことは、リスニング力の向上に大きく貢献する事は、下記の記事で解説しました。

あわせて読みたい
英語リスニング上達の5つのコツ【中学生でも分かる】

英語を学ぶ女性英語のリスニングが苦手だけど、上達したいなあ このように考える方は、多いでしょう。 日本の公用語は日本語だけ。普通に生活をしているだけだと日本語しか聞く機会がないですし、リスニングに苦手 ...

あわせて読みたい
リスニング力アップの鍵!英語の音声変化の総まとめ【音源、イラスト付】

英語を学ぶ女性リスニング問題を解いた後にテキストを見返してるんだけど、テキストに書いてある英文と実際に聞こえる音が違う気がするわ 英語には音声変化があるので、その感覚は正しいです。よこちゃん 英語のリ ...

そしてこれまで、音声変化を勉強するには「英語リスニングのお医者さん」という本を使うのが一番良いと自分の経験から思っており、こちらを紹介していました。

あわせて読みたい
英語リスニングのお医者さんの評価

リスニングが苦手だという英語学習者は多いと思います。原因はいくつかあると思いますが、その中の1つに「英語の音声変化の事を知らない」「英語の音声変化に慣れていない」というものがあります。 例えば「kno ...

しかし月日が、流れリクルートから「スタディーサプリENGLISH 英会話コース」というものがリリース。

公式サイト【スタディサプリ ENGLISH】

あわせて読みたい
スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)のレビュー【おすすめです】

こんにちは、よこちゃんです。 私自身、理系で英語が大の苦手でTOEIC初受験では480点。その後、勉強を続けた結果、山あり谷ありで苦労もしましたが900点を達成しました。 ↑初受験時。 ↑900達成。 ...

そのサービス内のコンテンツとして「音声変化ディクテーション」が提供されるようになりました。

音声変化ディクテーション
↑まず、音声変化が入っている文章をディクテーションする。

音声変化ディクテーション
↑ディクテーション後、音声変化を中心とした解説で学べる。この流れが素晴らしい。

この「音声変化ディクテーション」が非常によくできており、音声変化を勉強するのに現時点で最適で、一通りこなすと、音声変化のルールはバッチリマスターできます。

さっそく詳細を紹介します。

英語の音声変化を【期間:1ヶ月、費用:1,000円】でマスターする為の教材(アプリ)と具体的方法

では、ここから具体的な方法を説明します。

用意するもの

  1. 使用教材:リクルートの「スタディーサプリENGLISH 英会話コース」の1コーナー「音声変化ディクテーション」。
  2. 期間:1ヶ月
  3. 料金:約1,000円

やること

英語の音声変化の習得の為にやることはシンプルです。

ずばり「音声変化ディクテーション」の6つのカテゴリを1ヶ月集中でやる事。

これだけです。

これで音声変化を一通りマスターできます。

1ヶ月あれば十分なので、かかる費用も約1,000円と「英語リスニングのお医者さん」をやるより費用面でも有利です。

ちなみに後述しますが「1週間集中で学び切るという気合がある方は無料」でできます。

音声変化ディクテーションとは?

音声変化ディクテーションの目次キャプチャー
音声変化ディクテーションは「スタディーサプリENGLISH 英会話コース」の「リスニングPlus」の中にあるコンテンツの1つ。

【連結】【脱落】【同化】【短縮】【弱形】【変形】の6つの音声変化を「短文のディクテーション」を通して、カテゴリ別に集中的に勉強する事ができます。

CDを聞き流すのではなく「ディクテーション」という能動的なリスニング学習法をとおして学ぶ事で、より深く音声変化を身につける事ができます。

さっそく【連結】のコンテンツから見てみましょう。

音声変化ディクテーションの連結の目次
イントロダクションとして「連結(つながる音)という音声変化はどういうものなのか?」を説明する動画が1つ入ってます。

残りは学習コンテンツで、Lv.1~Lv.6までトレーニングが用意されています。

音声変化ディクテーションの連結のイントロダクション動画
イントロダクションの動画では、わかりやすくまず連結とはどんなものなのか?を教えてくれます。

当ブログの英語の音声変化の総まとめの記事を既に読んでくれている方は、同じような説明なのでパスして良いです。


問題はこんな感じです。

短文が読み上げられるので、空白部分を埋めます。

ディクテーションという「ただ聞き流すだけでなく一字一句しっかり聞き取る」という能動的な学習法が採用されている為、より深く音声変化を理解できます。


解いた後は、解説を確認します。解説では「どのような音声変化が解いた問題で起きていたか?」を教えてくれるため、音声変化の理解にとても役立ちます。

今解いているのは「連結」のカテゴリーなので、連結に特化した解説をしてくれます。

普通、リスニング問題やディクテーション問題の解説部分は、単語訳や文法解説になっていることががほとんどでしょう。

私の運営するサイト「英語リスニング無料学習館」にある問題も、基本的には「文法解説と単語熟語訳」がメインです。

「音声変化ディクテーション」という音声変化に特化したコンテンツを用意することで、リクルートはこの問題を解決。

日本語訳はあるものの、その他の無駄な単語訳や文法解説は省いた「音声変化の説明に特化した解説」が、理解を深めるのに役立ちます。

また【連結】【脱落】【同化】【短縮】【弱形】【変形】と6つのカテゴリーに問題を分けることで、解説も各カテゴリの音声変化に特化。

各カテゴリーをバランスよく学習することで、音声変化を網羅的に学べるのが良いですね。

英語リスニング無料学習館をはじめとした、リスニング学習サイトや教材では、音声変化ごとに解説や問題を分けたりはしていないので、この分類はナイスです。


こちらは「脱落」のカテゴリの解説。

なぜ「ファース・ネーム」と聞こえるのか、脱落のルールに沿って解説してくれます。

音声変化ディクテーションを1ヶ月やりこもう

当ブログの英語の音声変化の総まとめを読んだ後、1ヶ間この「音声変化ディクテーション」をやりこめば、音声変化の理解は十分です。

体で覚えられます。

リスニングが苦手だ、という人もやりこめば苦手意識かなり軽減し、聞き取りのコツがつかめてきます。

英語を学ぶ女性
確かに、良さそうね。でも、覚えるのに問題数は十分なの?


上記は、連結カテゴリーの構成図です。

計算してみたところ【連結】のカテゴリには、合計1,080問のディクテーション問題が入っている事がわかりました。

アプリなので、これからアップデートで増えることはあると思いますが、減ることはないでしょう。

音声変化は【連結】【脱落】【同化】【短縮】【弱形】【変形】の6つのカテゴリがあるので、合計問題数は6,480問になります。

音声変化の理解には十分な問題数です。

英語を学ぶ女性
なんで1ヶ月集中なの?

1ヶ月もあれば、音声変化の理解には十分だと思うのが1点。もう1点はこのスタディーサプリEnglishの料金形態が月額だからです。
よこちゃん

例えば、利用開始日が4月8日の場合、5月7日まで使えます。

ここで解約すれば、約1,000円しかかかりません。

この間に集中トレーニングしましょう。

もちろん、音声変化ディクテーション以外のメインコンテンツも素晴らしいので、試してみて気に入れば使い続ければ良いでしょう。


↑料金表。

1週間で集中して学べる人は無料でもできる


実はこのスタディーサプリENGLISHには、1週間の無料体験がついています。

全機能が試せるので、もちろん音声変化ディクテーションのコーナーも利用可です。

「1日あたり1時間しか使えません」のような時間制限はないので「この1週間の無料体験期間に学び切る気合がある人」は、実は無料でマスターできます。

英語を学ぶ女性
1週間は無料なのね。すごいわね。

それだけ教材に自信があるということでしょうね。確かに質は高いですしね。
よこちゃん

1ヶ月でやろうと思う方も1週間でやろうと思う方も、とりあえず1週間は無料です。

下記のリンクから申し込みできますので、まずは試してみてください。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

本文はここまでです。下記ではQ and A形式で細かな疑問に答えていきます。

Q and A

1ヶ月の利用期間はいつからいつまで?

英語を学ぶ女性
1ヶ月って、いつからいつまでが1ヶ月なの?

利用開始日が基準のようですね。例えば、4月8日に利用開始したら5月7日まで利用可能なようです
よこちゃん

各プランで利用できる期間はいつまでですか?

ご利用開始日からお申し込みいただいたプランの月数後のご利用開始日付の前日までです。

▼ご利用開始日が4月8日の例
 ・月々プランの場合、5月7日までご利用いただけます。
 ・6ヶ月プランの場合、10月7日までご利用いただけます。
 ・12ヶ月プランの場合、翌年の4月7日までご利用いただけます。

▼ご利用開始日が3月31日の例
 ご利用期間最終月にお申込み日の日付がない場合、月末最終日前日までが利用期間となります。
 ・月々プランの場合、4月29日までご利用いただけます。
 ・6ヶ月プランの場合、10月30日までご利用いただけます。
 ・12ヶ月プランの場合、翌年の3月30日までご利用いただけます。

※ キャンペーン等による無料期間は考慮しておりません。
※ ご利用期間終了時にお申し込みいただいたプランで自動更新されます。
※ お申込み可能プラン月数は各コースにより異なります。

Lv.1~Lv.6、どれをやれば良い?

英語を学ぶ女性
Lv.1からLv.6まであるけど、どれからやれば良いかしら?全部こなす時間は無さそうだから、自分にあう適切なところから始めたいんだけど

まずLv.6から順番に1回解いてみて「語彙や文法的に無理のないレベル英文」になったレベルをやるのが良いと思います
よこちゃん

各レベルで違うのは「語彙」「文法(文章の長さ)」「音声スピード」です。

音声変化の習得という観点からいうと、一番早いスピードをやった方がよいのでLv.6が一番おすすめです。

しかし、語彙や文法がわからない文章をディクテーションするのも無理があります。

特に、知らない単語が、聞き取りの空欄にきた時は厳しいです。

よって「できるだけスピードが早い、かつ理解できる文章」をやるのが現実的で良いと思います。

具体的には「レベルの高い方(Lv.6)から順番に1回解いてみて、理解できる英文になったレベルを集中的にやる」という方法で進めれば良いでしょう。

アプリでしか使えないの?

英語を学ぶ女性
アプリでしか使えないの?PCでもやりたいんだけど

どちらでも利用できますよ
よこちゃん

ウェブからもアプリからも利用できます。

移動時間にやる時はアプリで、腰を据えてやる時はウェブでと、使い分けが可能です。

アカウントに紐づいて進捗状況は同期されるので、両方使う方も安心です。

さいごに

以上で、今回の記事は終わりです。

「音声変化ディクテーションをやってみよう!」と思った方は、下記のリンクから試してみてください。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

-リスニング勉強法

Copyright© 英語学習情報館 , 2019 All Rights Reserved.