TOEIC勉強法 英語学習Tips

put onとwearの違い【TOEICパート1によく出る】


投稿日:

最近、スタディサプリTOEICと、abceedというアプリでTOEICの勉強をしていています。

パート1の勉強をしている時に「put on」と「wear」が出てくる問題がありまして、見事に間違えました。

自分の勉強も兼ねて、違いをまとめておきます。

put onは動作を表す動詞(動作動詞)、wearは状態を表す動詞(状態動詞)

「put on」も「wear」も「着る」というような意味を持つ動詞ですが、

  • put on:動作を表す動詞(動作動詞)
  • wear:状態を表す動詞(状態動詞)

になります。

put on」は「これから~を身につける」という動作を表現、「wear」は「すでに~を着ている」という状態を表現する感じです。

説明だけではややこしいので、下記で自分が間違えたTOEICパート1の問題を例に出して説明してみます。

wearを使ったTOEICパート1の問題

*問題はabceedにある「TOEIC L&Rテスト リスニング徹底攻略と模試」から引用。

写真の男性は、これからネクタイをつけようとしていたり、つけている最中ではありません。

すでにネクタイを身につけている状態です。

よって、状態を表す動詞であるwearを使った「(A)He's wearing a necktie.」が正解になります。

よこちゃん
今回のブログ記事の本題からは外れますが、wearとbe wearingの違いが気になってしまった方はHiNativeにある「【I'm wearing the dress.】 と 【I wear the dress.】 はどう違いますか?」の記事は参考になるので合わせて読んでみてください。

put onを使ったTOEICパート1の問題

*問題はabceedにある「世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試2」から引用。

この問題を私は間違えてしまいました。

よこちゃん
写真のおばちゃんがエプロンをつけてたから「(C)Women are putting on aprons.」を選んでしまいました。。

前述したとおり、「put on」は「身につける」という動作を表す名詞です。

TOEICのパート1だと「be putting on~(~を身につけている途中)」という現在進行形で出てくることが多いかもしれません。

いずれにせよ、すでにエプロンを身につけた状態になっているおばちゃんを説明するのにput onは不適当ですので誤答となります。

put onとwearの違い【まとめ】

  • put on:動作を表す動詞(動作動詞)
  • wear:状態を表す動詞(状態動詞)

この「wear」と「put on」を使った引っ掛け問題はTOEICパート1にもよく出るようですので、覚えておけばスコアアップにも繋がりそうです。

よこちゃん
まだまだ私も勉強が必要ですね

スタディサプリTOEICと、abceedでコツコツ勉強を続けたいと思います。

▼サイト・アプリも運営中

完全無料リスニング学習サイトアプリを作りました。ぜひご利用ください。

英語リスニング無料学習館(ディクトレ ウェブ版)

短文のディクテーション学習を「無料、オンライン、ログイン不要」で出来るリスニング特化型ウェブサービスです。

ディクトレ(iOS、Android)

上記サイトのアプリ版です。iOS、Androidがあります。

-TOEIC勉強法, 英語学習Tips

© 2020 ディクトレENGLISH