TEDの英語リスニング(ディクテーション)学習コンテンツ一覧

プレゼンテーションの冒頭フレーズの聞き取り【問2】

【問2】

TED講演「デビッド・ケリー「自分のクリエイティビティに自信を持つ方法」」の動画でリスニング学習しましょう。

ディクテーション学習

今回の聞き取り問題の背景知識

動画講演の冒頭フレーズを問題にしました。聞き取ってみましょう。

動画音声を聞き取り空欄に打ち込もう

動画音声は自動でループ再生されます。何回も聞き、下の空欄に打ち込みましょう。 聞き取りの限界に達したら、答えや解説をチェックしましょう。

自動生成字幕が出る場合は字幕を非表示にしてください。

参考YouTube動画への自動生成英語字幕の付け方【スマホ・パソコン】

答えを表示


日本語訳・単語訳・解説

正解の英文

I wanted to talk to you today about creative confidence.

正解の日本語訳

私は今日、クリエイティビティに対する自信についてお話しします。

重要単語・熟語

単語熟語 辞書
creative「創造的な、創造力のある」 W L
confidence「自信」 W L

英:英辞郎
W:Weblio英和辞典
L:Longman英英辞典

解説

解説

直訳だと、「私は、話したかった、今日、クリエイティブコンフィデンスについて」という感じになります。

「want to V」で「Vしたい」という意味になります。「wanted to」の発音は、音変化がおきているため「ウォンテッド」ではなく「ウォネトゥ」のように聞こえます。このwanted toの音変化はネイティブスピーカーが話す時にはよくおきます。音を何回も聞いて覚えて、次からは聞き取れるようにしておきましょう。

「talk to (人)」で「(人)に話す」という意味になります。

「talk to you about 〜(あなたに〜について話す)」という言い回しはよく使われますので、覚えておくとよいでしょう。

動画を全編再生する

動画に興味がでましたか?下記から全編を再生することができます。

ランダムにもう1問解く
(TED動画対象)
ランダムにもう1問解く
(全カテゴリ対象)

POSTED COMMENT

  1. 30代通信 より:

    “I want to “ではなく、”I wanted to”なんですね。
    なぜ過去形なんだ・・・あとで調べますが、とにかく何かしたいときは、wantedを使うんだと、そっくりそのまま覚えようと思います。

    ちなみに、”you”ってこの方発音されてますか?
    何度聞いても全然聞こえません。
    直前に”to”らしきことを言ってるのは聞こえるので、文法的に考えたら、ここには”you”が入るとして、回答に入れてくださっているのでしょうか。
    実際この方は、youを略して話しているのか?それともきちんとyouと言っているのか、どうなのでしょうか。
    ここまでyouのユのかけらも感じないと、本当に自分は聞き取れるようになるのかなと心配です。
    サイト主さんや、この動画の聴衆の方々は、私が聞こえない音を聴き取れるのでしょうか。
    なんか、本当に先が遠すぎて、投げ出したくなります。

    • 「英語リスニング無料学習館/ディクトレ」編集部 より:

      お返事、大変おそくなりました。
      ネイティブに聞けるサイト「HiNative」で確認してみました。

      https://hinative.com/ja/questions/17157808

      They are both correct, because if he wanted to talk to you in the past, he would arrange the presentation in the past, too. If he wants to talk to you now, he can still do that now. Either way is okay.

      上記とのことです。

      過去にそう話したいと思っていた(プレゼンテーションも過去に用意していますし)らwantedになるし、今言いたいと思っていたのならwantになる。よってどちらでもOkという感じのようです。

30代通信 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください