短い英会話

もう少しゆっくり話して下さいと依頼する英会話【問81】

【問81】
  1. AさんとBさんの会話を何回も聞き、下の空欄に打ち込もう。
  2. 聞き取りの限界に達したら、答えや解説をチェックしよう。

Aさんの英文を聞き取って入力

再生速度
1回再生
ループ再生
Aさんの答えを表示


Bさんの英文を聞き取って入力

再生速度
1回再生
ループ再生
Bさんの答えを表示


日本語訳・単語訳・解説

正解の英文

Could you speak more slowly please? I couldn't catch what you said.
Oh, sorry. I was forgetting that you're not good at English.

正解の日本語訳

もう少しゆっくりと話していただけますか? あなたの言った事を聞き取れませんでした。
ああ、すいません。あなたが英語を得意で無い事を忘れていました。

重要単語・熟語

単語熟語 辞書
slowly「ゆっくりと」 W L
catch「捕まえる、聞き取る」 W L
forget「~を忘れる」 W L

英:英辞郎
W:Weblio英和辞典
L:Longman英英辞典

解説

解説

「Could you speak more slowly please?」で、「もう少しゆっくりと話していただけますか?」というような意味になります。フレーズごと覚えて使うと良いでしょう。似たようなシチュエーションで使うフレーズとして「Could you say that again, please?(もう一度言ってもらえませんか?)」というものもあります。こちらも合わせて覚えておき、使い分けると良いでしょう。

「I couldn't catch what you said.」のwhatは、ここでは「何?」という意味の疑問詞ではなく、関係代名詞として使われています。「what you said」で、「あなたの言ったこと」というような意味になります。

「I was forgetting that you're not good at English.」で使われているthatも関係代名詞です。何を忘れていたのか、という部分が丸ごとthat以下になります。「I was forgetting (that you're not good at English).」 ( )の中の部分のことを忘れている、というように文章をとらえてみると理解しやすいでしょう。

「be good at ~」で「~が得意だ、~が上手だ」という意味になります。前置詞atの後ろなので、~には名詞が入ります。今回は、Englishが入っています。

音読・シャドーイングでさらに鍛える

お手本の音声の真似をしよう。何回も練習しよう。

Aさんの英文

1回再生
ループ再生
Could you speak more slowly please? I couldn't catch what you said.

Bさんの英文

1回再生
ループ再生
Oh, sorry. I was forgetting that you're not good at English.
ランダムにもう1問解く
(短い英会話対象)
ランダムにもう1問解く
(全カテゴリ対象)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください