当サイト「英語リスニング無料学習館」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当サイトは、オンラインで無料でディクテーション学習が出来る、日本最大級のリスニング特化型ウェブサービス(Eラーニング)です。月間ページビューは12万以上。たくさんの方にご支持いただいているサービスです。

当サイトで出来る事

当サイトは、リスニング力向上に重点を置いたウェブサービスです。ディクテーションを取り入れたリスニング学習が出来る事が最大の特徴です。

(ディクテーションは「聞き取った音声をそのまま書き取る」という英語学習法で、リスニング力向上に効果があると言われています。より深く知りたい方は、ディクテーションとは?のページをご参照ください。)

当サイトの特徴

特徴1 無料かつオンラインで学べる

サイト上にあるコンテンツは無料で利用する事ができます。 また、従来のディクテーション学習のように、「音声素材」「紙」「鉛筆」を用意する必要はありません。全て「当サイト上で完結」できます。

特徴2 しっかりと聴く、リスニング力向上の為の仕組みを搭載

1つの文章を何回もしっかり聞くために、音声トラックを細かく分割しました。また、ループ再生ボタンもつけました。これでもう、「再生、巻き戻しを繰り返したり、再生ボタンを何回も押したりするわずわしさ」からはおさらばです。集中して何回も聞き込む事が出来ます。

特徴3 オンライン辞書を即座に参照可能

重要単語・熟語に関しては、訳を掲載するだけではなく、英辞郎Longmanの両オンライン辞書の検索結果にリンクを貼っています。これにより、簡単に「例文の確認」や「その語の持つ他の意味の確認」が出来ます。語彙力を伸ばすのに役に立ちます。

ウェブの特徴を活かした仕組みで、あなたのリスニング力、英語力の向上をサポート致します。

サイトを作り始めたきっかけ

当サイトの企画者である私も実は英語学習者の1人で、英語を勉強をしています。昔はTOEICスコアも480点でしたが、現在では900点(2012年5月受験で獲得)となりました。

当サイトは、そんな私が常々思ってきた「こんなディクテーション・リスニングサービスあったら良いのに」を実現させたサイトです。(特にループ再生機能は昔から願望があった。)自分自身の英語学習にもなるし、使ってくれるユーザーのみなさまの役にも立つかなと思い、作成してみました。

もちろん、私程度の英語力では1人で全てこなすことはできませんので、英文のネイティブチェックや音声収録等は、外部の企業様に依頼しました。

「こういうカテゴリ・コンテンツがあればもっとリスニング力向上に役立つのでは?」と思いついた事は、その都度少しずつ反映させていきたいと思っています。よりリスニング学習に役立つサイトになるように、と日々考えながら運営しています。

ぜひご活用頂けると嬉しいです。気に入って頂けるとさらに嬉しいです。

使用するに当たって注意して欲しい事

当サイトの一番の目的は、ディクテーション学習によりリスニング力を向上して頂く事です。TOEIC形式といったようなカテゴリも設けておりますが、最新の出題傾向をキャッチアップ出来ている訳ではございません。

ですので「予想問題」として使う事は、おすすめはしていません。予想問題としてなら、公式問題集等をやる事をおすすめします。あくまでも当サイトは、純粋なリスニング力向上の為のディクテーション素材の提供を目的として作成しております。

Twitterで30分ごとに問題をランダム配信中

Twitterユーザーの方は、是非フォローしてみてください。
@listening_C

当サイトの目標

・ユーザーの皆様に有益だと言ってもらえる様なサイトになる事。
・一人でも多くの人のリスニング力、英語力向上のお役に立つ事。

運営者について等

企画・サイト運営等

よこちゃん(@yokochan_Y2

問題英文のネイティブチェック・ナレーション

株式会社日本トータルアカデミー

当サイト運営にあたり、英文のネイティブチェックおよびナレーションを、英会話・学習塾の総合スクールを運営している、株式会社日本トータルアカデミー様に依頼しております(TED動画カテゴリー、VOAカテゴリーを除く)。

VOA(Voice of America)は、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送が提供するコンテンツです。そこから抜粋して問題にしているため、ネイティブチェックは不要です(もともとネイティブチェックがあるのと同じ)。TEDもスピーカーの方が英語は流暢ですので、そのまま問題にしています。

連絡先

何かございましたら、お問い合わせ、Twitter、下記コメント欄、下記メールアドレスから、ご気軽にご連絡ください。今後とも、当サイトをどうぞよろしくお願い致します。




コメントを残す