はじめてのオンライン英会話

オンライン英会話のメリットとデメリット

投稿日:

通学タイプの英会話スクールも安い費用で英会話を学べることで人気のオンライン英会話。

英語学習をしているならば、利用を検討している人も多いことでしょう。

そこで今回は「TOEIC480→900達成」「実際に自分自身もオンライン英会話を使用中」という私が、オンライン英会話のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

よこちゃん
良いところ、悪いところをわかりやすくまとめて紹介したいと思います。

オンライン英会話のメリット・良いところ

まずはオンライン英会話のメリット、良いところから紹介します。

コストが安い、費用対効果が高い


オンライン英会話の良さは、まずなんと言ってもコストが安く費用対効果が高いところです。

毎日1回25分レッスンを受けられるプランで、月額約5,000円~8,000円程度の価格というのが一般的。

通学タイプのスクールと比べると圧倒的に安く、コストパフォーマンスに優れます。

毎日勉強できる


毎日1回25分レッスンを受けられるプランが、オンライン英会話での定番プランです。

基本的に、月額範囲で毎日レッスンを受講することができます。

対面型のスクールの場合、毎日レッスンというのは手間的にも費用的にも難しいでしょう。

英語学習を成功させるためには、毎日コツコツ勉強することはとても重要です。

こういった点でも、オンライン英会話は優れていると言えます。

マンツーマンレッスンが基本。会話量が確保できる


オンライン英会話では、スマホやPCを使って1対1で講師の方と会話することができます。

グループレッスンではないので、自分の話す順番がなかなか回ってこない...というようなことにはなりません。

ちゃんと会話量を確保することができます。

自分の口から英語をアウトプットする機会を増やすことは、スピーキング力を高めるためにはとても重要。

オンライン英会話であれば、話す時間もしっかり確保できます。

柔軟に予約可能。早朝・深夜・直前予約での受講も可能


オンライン英会話では、自分自身で都合のよい時間にレッスン予約をすることができます。

オンライン英会話業者によっては、早朝や深夜にレッスンができる所もあります。

時間的に早朝深夜のレッスンしか無理と言う人でも、このようなオンライン英会話業者を利用すれば勉強することが可能です。

また、レッスンの15分前や30分前などの予約もできることが一般的です。

急に予定があいた時にレッスンを入れることができたりするのも良い所です。

よこちゃん
有名どころだと、DMM英会話やネイティブキャンプは24時間いつでもレッスン受講可能です!

DMM英会話

特徴

24時間・365日

117ヵ国以上の講師

月額(税込) 6,480円

4.5

総合評価

4.5

教材

4.5

講師

4.5

料金

ネイティブキャンプ

特徴

24時間・回数無制限

予約なしで受講可能

月額(税込) 6,480円

4.5

総合評価

4

教材

3.5

講師

5

料金

スマホ・PC・タブレットでどこでも受講可能


オンライン英会話は、インターネット回線を使いスマホ・PC・タブレットを利用して先生と会話します。

物理的にどこかで会うわけではありませんので、受講場所は自由です。

インターネットに接続できて、声を出せる環境さえ用意できれば、どこでもレッスン受講が可能です。

講師を自分で選択可能。いろんな国の講師とレッスン可能


オンライン英会話では、予約は自分自身で行います。

この時、講師は生徒が選びます

気に入った講師をリピートするのも良いですし、毎回新しい講師を試してみるのもありです。

いろんな国の先生が在籍するオンライン英会話業者であれば、国ごとのなまりに慣れるためにいろんな国籍の講師とレッスンするということも可能です。

オンライン英会話のデメリット・悪いところ

メリットをたくさん語ったので、今度はデメリット・悪いところを紹介します。

文法学習などはやりにくい


文法を学べる教材などがあったりもしますが、基本的には文法学習などのようなインプット系の学習はやりにくいです。

あくまで英会話サービスですので、文法・語彙といったインプット系の学習は、レッスン時間以外で別に確保してやる方が良いのかなと思います。

リアルでの英語学習友達は作りにくい


通学形式の英会話スクールであれば、スクールで出会った人と友達になれる可能性は高いでしょう。

オンライン英会話では、リアルで生徒同士が出会うことはないので、友達はできにくいです。

ただ、Twitterなどを検索すると、オンライン英会話で学ぶ同志を見つけることは簡単です。

こういった人と情報交換したり、Twitter友達になったりすることは可能でしょう。

インターネット回線が必要。回線状況の問題


オンライン英会話にインターネット回線は必須です。

インターネット回線がない場合、レッスン受講は不可能です。

また、生徒側、講師側のどちらかの回線状況が悪い場合、映像や音声が途切れ途切れになったりといった不具合が生じます。

回線状況に関してはどの業者も改善に力を入れているので、年々良くなってはきていますが、こういったリスクがあるということは頭に入れておくと良いでしょう。

講師が固定されない。講師の質のばらつき


レッスン時の講師は生徒が自分で選びます。

人気講師は予約でいっぱいのことが多く、なかなか毎日リピート受講するのは難しかったりします。

そうなると、毎回違う講師のレッスンを受けることになるのですが、微妙に先生ごとに教え方が違ったりします。

講師は人間ですので、もちろん質や対応にもバラツキがあります。

継続できるかは自分次第


フィットネスジムと同様、月額料金を払えば、毎日使えるというのがオンライン英会話の一般的なプランです。

レッスン予約を1回も入れないということも可能ですので、継続できるかどうかは、生徒自身の意思次第です。

オンライン英会話のメリットとデメリット【まとめ】

今回は「オンライン英会話のメリットとデメリット」を紹介しました。

最後に、それぞれリスト形式でまとめておきます。

メリットまとめ

  1. コストが安い、費用対効果が高い
  2. 毎日勉強できる
  3. マンツーマンレッスンが基本。会話量が確保できる
  4. 柔軟に予約可能。早朝・深夜・直前予約での受講も可能
  5. スマホ・PC・タブレットでどこでも受講可能
  6. 講師を自分で選択可能。いろんな国の講師とレッスン可能

デメリットまとめ

  1. 文法学習などはやりにくい
  2. リアルでの英語学習友達は作りにくい
  3. インターネット回線が必要。回線状況の問題
  4. 講師が固定されない。講師の質のばらつき
  5. 継続できるかは自分次第

メリットとデメリットを理解すれば、よりオンライン英会話を使いこなせると思います。

参考になれば嬉しいです。

-はじめてのオンライン英会話

© 2020 ディクトレ英会話 Powered by AFFINGER5